はてな版土屋薬局 中国漢方通信

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

2人目不妊。冷え性が温まり妊娠8週目です。

土屋薬局 中国漢方通信」のココログ版を始めます。

お店の中の状況やお客様の嬉しいお話などを伝えていきたいです。

ちょうど、今 29歳の地元のお客様が妊娠8週とのことで、来店されました。

嬉しい話です。

2人目がなかなか思うように授からないとのことで、冷え性を軽減してお腹を温める漢方を愛用していました。

漢方を服用してからは生理のリズムも整ってきたし、冷え性もだいぶ良くなったとのことでした。

そこに嬉しいお話となりスタッフ一同喜んでいるところです。

今現在は、貧血気味、つわりで食欲不振、立ちくらみなどがあるとのことで、つわりを和らげてお腹を守る漢方をお勧めしました。

2人目の赤ちゃんを望んでいて、今年の5月8日からのご相談で比較的に早く結果がでて良かったです。

<土屋薬局から一言>

二人目の赤ちゃんが授からなくて悩んでいる方、お客様の漢方相談よくあります。

冷え性だったり、胃腸が弱かったり。

また子育てで体力を使いますので、産後の体調不良や授乳などで生理のリズムを崩しがちの場合もありますので、

1)体力をつける

2)ストレスも解消する

ことなどを重点的に置いてお話をお伺いさせて頂きながら最適な漢方をご紹介させて頂いています。

セカンド不妊、2人目不妊でお悩みの方は、土屋薬局までぜひ漢方相談をお寄せくださいませ。