土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

「出産後」の「髪の毛」の漢方相談。艶がなくゴワゴワから、サラサラに

「客様Oさまより、掲載許可を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

○2009年5月17日 「出産後」の「髪の毛」の漢方相談

「こんにちは。漢方薬を飲み始めて数ヶ月経ちましたが、出産後、艶がなくなりゴワゴワしていた髪が

気がつくとサラサラに戻ってきました。とってもうれしいです。」

4月8日には、「先日は可愛いアルバムを贈っていただき、ありがとうございました。毎日のように写真を撮っており、大変な量になっておりので、とても嬉しいプレゼントでした。」

という嬉しいコメントも頂いています。

<漢方体験後です>

○2009年5月24日 「出産後」の「髪の毛」の漢方相談

「私のコメントがブログへ掲載されるのですか!

うれしいです。!(^^)!

そういえば、サラサラに戻ったのと、出産後は髪の毛がごっそり抜けるよ~なんて皆に言われていましたが、4ヶ月半で9.5キロもあるビックなBabyを完全母乳で育てていますが髪の毛がごっそり抜けるってこともおこっていないです。

髪は女の命とよく言いますが、艶のない髪だとものすごく老けてみえるんですよね。

今回自分で体験して痛感しました。ありがとうございます!

沢山の方が健康にきれいになっていけばいいですね~

それではまた。」

<土屋薬局から漢方的に一言> 「出産後」の「髪の毛」の漢方相談

ちなみに、この文章を書いている私も、「髪の毛は男も命」と思って、お客様と一緒に漢方を試飲して服用しています。

美容面にも寄与する漢方って素敵ですね。

女子も男子も「髪は血余(けつよ)」ですから補血していくことが髪の毛のキープに

またスマホやパソコンやテレビなど目を酷使する近代社会にも「目は血を受けて視る」ですから、補血していくことは目の老化予防に

同時に足腰の衰えのロコモティブシンドローム対策にも有効です。

最近は補血(ほけつ)とは「髪の毛」に深い意味をもつなあ~と実感する毎日です。

土屋薬局お客様駐車場 「芍薬の花」

<2009年5月30日 土屋薬局お客様駐車場 「芍薬の花」>

土屋薬局お客様駐車場 「芍薬の花」

男のお子様も、芍薬の花のように、純粋で真っ直ぐに育っていって頂きたいです。

Oさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

土屋薬局お客様駐車場 「芍薬の花」

円形脱毛症、脱毛、抜け毛、薄毛育毛と白髪の漢方相談

女性の「薄毛」「抜け毛」に「育毛」の漢方薬‥「脱毛」と「白髪」対策に

土屋薬局 中国漢方通信」の本家でコラムを作成していますが、当店では「禿げ、脱毛、白髪、抜け毛、円形脱毛症」など人に言えない疾患の悩みの漢方相談も多いです。どうぞお気軽に漢方相談お寄せください。