土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

ベビ待ち看護師さん、不妊症の漢方相談1か月で妊娠!

おはようございます。

今朝の山形は晴れやかな一日を予感させるような天候で、ジメジメもせずに、カラッとした良いお天気でした。

さて、ベビ待ち看護師さんたちの話です。

お友達のベビ待ち看護師さん、30代ですが、土屋薬局に不妊症の子宝の漢方相談に来て1か月で授かったそうです。

いまはちょっと公私ともに忙しくて連絡できない状況だけど、とても感謝しているとのことでした。

たしかに保健師さんの上司のご紹介で3人のベビ待ち看護師さんたちが来店されいましたが、そうそうに1人の看護師さんは来店のリピートが無くなった方がいらっしゃいましたので、「妊娠されたのはその方かなあ」と思いを寄せた朝でした。

山形市ではその世代ではけっこう当店の話題も登場することがあるらしくて、そのことも嬉しく思いました。

「これ以上知られてくると、ゆっくりと漢方相談できなくなるから、あまり広告宣伝もしないで口コミでの来客を漢方の経営の中心にしたらいかがですか?」というありがたいアドバイスもあったそうです。

漢方相談では「優しく丁寧に説明してくれて、それもすごく良かった」とのことでした。

おほめのお言葉、ありがとうございます。

(そのベビ待ち看護師さんは、早々に実家のお母さまと一緒に漢方相談にご来店されていました)

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村漢方ブログランキングに参加しています。 


妊娠・出産 ブログランキングへ

 ↑ クリックして頂けましたら望外の喜びです。