ブログ版土屋薬局 中国漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。自分たちの10年間の不妊体験を活かしてお客様の相談にあたっています。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、ぜひご相談ください。また育児の悩み、痛みしびれ、耳鳴りなども。ご予約のうえご来店または電話相談0237470033またはツイッターのDMまたは漢方相談表、子宝相談表のフォームをご利用下さい。

胃痛、食欲不振の漢方相談

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は午後4時から東根市役所に学校プールの薬剤の説明に土屋薬局が白羽の矢が行政から当たりまして、土屋薬局を代表してプール水検査の説明に行ってきました。

東根市内14校の小中学校の養教や学校を代表してきた先生方に、短い時間ではありますが、今までの学校薬剤師としての経験も踏まえましてお話しさせて頂きました。

もう私は28歳のときから2校の学校薬剤師をしているので、はや20年の経験を持つベテランですね。。

さて、当店のお客様から漢方の質問を頂戴しました。

ご紹介させて頂きます。

こんにちは。

土屋でございます。

いつも当店をご利用頂きまして、ありがとうございます。

「こんばんは。

いつもお世話になっています。

ご相談があります。

二週間くらい前からずっと心配事があり、それから胃痛が治りません。食欲も無く、毎日とても忙しく疲れも溜まっていて、原因はわからないのですが昨日から白目のところが出血したように赤くなってしまいました。

心配事の問題が解決することは無いのですが、体調を良くする漢方薬はあるでしょうか?

宜しくお願い致します。」

心配事、さぞお辛いことだったと思います。

食欲がなくて、毎日忙しくて疲れもあるのでしたら、肝鬱気滞(かんうつきたい)、脾虚(ひきょ)という症状だと思います。

白目の出血も目は「肝臓」と関係する臓器ですから、目の白目の出血にも良い漢方薬をご紹介します。

…ここでお客様には大切な漢方薬を1品紹介しています…

胃腸の気の鬱滞は食欲不振につながります。

心配事があると、ご飯もあまり食べらずに、そして胃痛が起こったりします。

またこの漢方薬は、目の症状のトラブルにも応用可能でして、配合成分の川弓(せんきゅう)などが炎症にも効果的です。

2016年6月7日追伸です。

お客様からその後の様子、メールで回答頂きました。

「お陰様で、胃が痛くなることがなくなりました。

食欲も出てきてお腹が空くようになりました。」

漢方薬のほうは、お腹が痛くないときにはもう服用しなくてよろしいでしょうか?

それとも普段から飲んでいたほうが予防になりますか?」

という嬉しい、効き目があったお話でした。

引き続き、しばらくは継続しての服用をお勧めしました。