土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

お客様から不妊症治療における不満をお聞きしました。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先週の土曜日の漢方相談会、宮城県からお母様と一緒にご来店して頂いたお客様もいらっしゃいました。

土屋薬局、お母さんと一緒のご来店で授かる方が多かったです。(「実家のお母さんと一緒に漢方相談に来ると授かる」というジンクス

ぜひうまくいって頂きたいです。

閉店間際に来店された東根市の地元のお客様、山形市の婦人科のクリニックで排卵後にHCG注射を2回うって黄体機能不全の対策をされていて、ちょうど1ヶ月くらいの漢方相談なのですが、「生理がまだ来ない」ことが1週間ぐらいずっと続いているそうです。

私もドキドキしています。

基礎体温は低温期が36・5℃超えで高めで基礎体温の低温期と高温期の差があまり無かったのですが、生理後4日めから、生理で出血した血(けつ)を補う、血流たっぷりと、血流は「水」に流れていることになりますので、「潤いたっぷり」の漢方薬をご紹介しました。

そうしたところ、基礎体温の高かった低温期がスッと下がり、排卵期も黄体期も良い感じになったのです。

そのほか、今日は腹腔鏡手術を受けたら軽い子宮内膜症が見つかった話やカンジダ膣炎の新規の方の漢方相談。耳鳴り、難聴の漢方相談のリピートの方、悪性リンパ腫で7クールが終わって白血球が450まで下がった漢方対策など、いろいろとご相談を受けています。

耳鳴りは、先日 「2016.11.10 7年前に突発性難聴、耳鳴りの漢方相談で治癒、その後再発していません。」と自分のコラムで過去の症例を自分で勉強して温故知新です。

過去の体験を今に活かした相談しています。

以前より、人との会話が聞こえやすくなっているそうです。

じっくりと耳鳴り、難聴の漢方相談させて頂いています。

耳鳴りの漢方相談も、すごく真剣に対応しています。

☆☆☆

お客様から不妊症治療における不満をお聞きしました。

「主人が隠れた感じで、まるで私一人で不妊治療をしている感じがとてもイヤです。

先日、その思いをぶつけて爆発してしまいました。

スッキリしました」

ということでした。

これからも山や谷がありそうですが、「夫婦はそのようなものですね」と色々とお話をお伺いしました。

たしかに人工授精も体外受精精子を持っていくだけで主人は病院に一緒に行かずに、奥さんだけいつも1人で病院に行くので「夫婦で一緒に不妊治療をするような絆が欲しいです」というお言葉に、ウンウンとうなずきました。

☆☆☆

土屋薬局 クリスマスツリーの飾りつけ

<2016年11月19日>

クリスマスの飾り付け、土屋薬局のモチノキ

店頭のパンダとサトちゃん

店頭のパンダとサトちゃん、サンタクロースの衣替え

店頭のパンダとサトちゃん、サンタクロースの衣替え

そろそろクリスマスで賑やかになる季節ですね。