土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難に漢方のんでみようかな?

おはようございます。

山形県東根市の土屋薬局、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

久々にはてなブログに書き込ます。さて、山形は土曜日の夜から雪となり、日曜日、昨日の月曜日、今日と雪が続いていまます。年末年始の気候に似ているそうで、早くも正月が来たかのような凛とした雰囲気を味わっています。 

そろそろ年末ですから慌ただしくなってきますね。 

さて、今朝、妻が出勤前に「薬の棚」から【イスクラ逍遙丸】をとりだして「また漢方薬、服用を再開してみようかな?」と言っていました。 

イスクラ逍遙丸】は、メーカーさんによると効能効果は以下のような説明文になります。 

トウキ、サイコ、シャクヤクなど8種類の植物性生薬から抽出したエキスを丸剤としたもので体力中等度以下で、肩がこり、疲れやすく精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のある方の冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害血の道症、不眠症神経症の改善を目的としております。 

【効能・効果】 

体力中等度以下で、肩がこり、疲れやすく精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害血の道症(注)、不眠症神経症 

●効能・効果に関連する注意 (注)血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことです。

 

f:id:jdy00247:20171121103224j:plain

どうしよう。。女性は悩みやすいです。 

働く女性の日々のストレス、ため息が多かったり、憂鬱になる。

気持が沈み込みやすい、ストレスで食欲が無くなる、生理前のイライラ、PMS、月経前緊張症など、ストレスで下痢や便秘など体調を気の流れをスムーズにすることで体調やメンタルを元気にもっていく漢方薬です。 

漢方の使い方としては、肝鬱血虚(かんうつけっきょ)の状態に。 

逍遥丸で目のピクピクがとれたり、頭痛が楽になるケースも土屋薬局で体験しています。ただし、このイスクラ逍遙丸の妙味はあくまで使い分けと他の漢方と併用して更に効果を発揮する場合がありますので、詳しくはお近くの日本中医薬研究会のお店など漢方の専門家にお問い合わせください。 

追伸)逍遥丸は【夫婦仲が良くなる】漢方薬でもあります。女性のかたは血少気多(けっしょうきた)と呼ばれます。逍遥丸は改善する基礎剤にもなります。 

奥さまの角が取れてご主人様も大喜び、家庭の平和は地域の平和、地域の平和は日本の平和、それは宇宙にもつながっていくことになります。

 

 

f:id:jdy00247:20171121103355j:plain

漢方で爽やか~

 

 

f:id:jdy00247:20171121103000j:plain

(c)イスクラ逍遥丸

 

 

ストレス、憂鬱などお悩みの方は漢方相談、山形県の土屋薬局まで遠慮なくお寄せください。