土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

土屋薬局では地域連携薬局を目指しています。

時間ができました。今週2回めのブログ更新をします。

最近の土屋薬局は新規のお客さまたちも来店されています。

そうですね、なにから書いたらいいのか、、薬局経営におきましては昨年に健康サポート薬局という世間では知られていないですが、とても申請が大変な認可を通って土屋薬局はおかげさまで健康サポート薬局となっています。

いずれ世間にも知られてくると思いますが、そして今年は地域連携薬局制度が秋ぐらいから始まりそうなので、妻と一緒に申請を通るように経営のスタイルをかえてきています。それはなにかというと総合病院やクリニックのお医者さんたちにトレーシングレポート、医薬品情報提供を送るように心がけるようになりました。

しかし月に30枚という目標があり、土屋薬局では2月15日くらいから始めたので今月はざっとまだ10枚くらいといったところです。

患者さんたちの生活環境、食生活、薬が飲めているか飲めていないかなど書くのですが、先生たちの邪魔にならないように、なおかつ忙しい先生たちに読んでもらえるようにレポートを書こうと思っています。

 

トレーシングレポートの本を購入して暇なときに読み込んで、こんな内容で書けばいいんだ!などと処方箋調剤のお薬の勉強もしています。

同時に並行して中医学での子宝相談や痛みや耳鳴りなどさまざまな地域の相談にも応じています。なるべくお役立ちになれるように。そして店頭では素敵な出会いがあるように。遠方のお客さまとはメールやお電話などを通してつながっていきたいですね。

ではでは、明日は2月27日土曜日、今月最後の土日になりますので漢方相談会がうまくいきますことを願って筆を置きます。

みなさまどうぞお元気で!

f:id:jdy00247:20210226161356j:plain

2021年2月23日 天皇誕生日で祝日でしたが、土屋薬局は学校用品販売で新しい神町公民館にいました。そこの窓からは若木山がみえて、ソリ滑りをする親子な微笑ましい風景が広がりました。わたしも小さい頃は、ミニスキーでここで滑っていました。体育の授業でもみんなで若木山にきてミニスキーをしていたのですよ。懐かしいです。