土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

中国からの春節の年賀状が届きました。

中国からの春節の年賀状が届きました。最近は少なくなった印象でしたが2通もいただいたのでとても嬉しく思っているところです。

毎年、1月の下旬に送られてきますが、今年は割と早めに届きました。

 


1通目の紅い年賀状は、四川省の華西薬業は成都にある漢方メーカーです。当店では、イスクラ冠元顆粒や独歩顆粒を取り扱っています。

いまから10年くらい前に妻と一緒に中国研修で成都に行った時があります。

その時は冠元顆粒という血液をサラサラにして血行を改善する漢方のシンポジウムでとくに主成分の丹参(たんじん)についてや冠心Ⅱ号方などの中国での研究結果などが発表されたのでした。

独歩顆粒も昔あった独歩丸(どっぽがん)の後継者で1包をお湯に溶かせば、自然に手に取る甘辛さで飲みやすく、冬場の痛みや冷え、しびれの対策にもよいものです。

 


もう一つの青い年賀状は、婦宝当帰膠の武漢の中連製薬からのものです。

ここも武漢にまで中国研修にいってとても楽しく感銘を受けた思い出があります。

武漢は人よし、食べ物よし、気候よしでとても良かったです。

コロナ禍のときにも、ここの製薬会社では会社に泊まりこんだりして、製造を守り通してとうとう日本への輸入も止まることがなかったというわたし的に言えば伝説的な会社です。

わたしが訪問した時には、社長は女性の方で皆様親日的で和気藹々した感じでした。

ということで、コロナ禍と開けて、本格的に日常が戻ってきた感じの中国からの年賀状のご紹介でした。

では皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。

(婦宝当帰膠は、今日も店頭に女様のお母様が来て、頼まれたと言って購入されていかれめした。すごい冷え性だそうです。冷える方には婦宝当帰膠などいいものですね!)

 

昨年度の中國からの年賀状はこちらです。

www.tutiya-kanpo.co.jp

 

過去の中国からの年賀状シリーズはこちらもご覧ください。

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp