土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

「妊娠力アップの身体づくり」の妊活セミナー盛況のうちに終わりました。

「妊娠力アップの身体づくり」の妊活セミナー、東京から中医学講師の王愛延先生をお呼びして昨日の6月30日無事に盛況のうちに終わりました。

場所は、「土屋幸太郎の中医学教室。舌で分かる体質チェック。痛みの養生法」の第一回に引き続き、リンクむらやま(旧楯岡高校)での開催でした。

今回の試みとしましては、妻の薬剤師 土屋幸先生が「おめでた食養生」をお話して、実際に毎日の台所に立って料理をつくっている主婦の立場としても食養生のことについて述べましたので、それも好評だったようです。

 

連日のうだるような暑さのなか、宮城県や福島県、山形市、天童市、寒河江市などからもご来場されて感謝です。

講演会が終了したあとのアンケートの記入の時間ではお客様たちが真剣にテストのように記入してくれているのを見て感銘を受けました。

次回は9月24日(日)に「土屋幸太郎の中医学教室」第三回目をする予定です。タイトルは未定ですが、多くのかたが協力してくれてイベントが無事に終わったので、いまはホッとしています。東京のイスクラ産業さんもご協賛ありがとうございました。

 

アンケートでは

「漢方は飲んだことがなく身近に感じていなかったが、今回の講義でより興味を持つことができた」

「漢方の力を借りることと、自分自身の本来のエネルギーを高めるために食事、睡眠、運動に気をつけていくことの大切さを学ぶことができました」

「『自分でネットで調べて悩むより、先生に任せよう!』の言葉が響きました」

「食養生ということをまったく意識していなかったので目からうろこでした」

「漢方についてのイメージがまた少し変わりました。妊活(不妊)という症状に対しての投薬と捉えがちですが「養生しないと漢方のんでももったいない」と、その人の生活全般を診たうえでの漢方なんだと改めて勉強になりました」

「王先生の話はとても分かりやすくて良かったです」

「中医学、養生について関心があったので大変に勉強になりました。女性の年齢ごとの変化、食事や生活習慣も見直していきたいと思いました」

 

という好意的な意見が多く、また

「不妊というデリケートな内用なので会場がオープンで人からみられるとことが多少気になった」というご意見も2点ありましたので、次回に活かしていきたいと思います。

 

写真で振り返り 「土屋幸太郎の中医学教室第二回」「妊娠力アップの身体づくり」

 

7月29日土曜日 前日に王愛延先生がご訪店。実に10何年ぶりに中医学講師の先生から土曜日にお店で指導をうけました。翌日のセミナーの打ち合わせもしたので今回は準備万端でした。

王愛延先生は恋愛漢方で有名な中医師の先生でふだんは東京で活動されているので、山形県で先生の講演を聞けたかたはラッキーでした。

恒例の会場準備。リンクむらやまにて

会場入口にて

リンクむらやま全景。暑い一日でした。

このときはまだ泣いていない僕ちゃん社長です。講演が始まってからは泣いて泣いて、ベビーカーを押して眠らせることに必死でした。

土屋幸先生のおめでた食養生

会場の雰囲気です。

妻は熱心にこの日のために発表の練習をしてきました。本番でもバッチリでした。

土屋幸太郎の食養生。腎の若さを保つ方法について

王愛延先生の登場です。先生は不妊について詳しく解説してくれました。

基礎体温表のみかたについて 「基礎体温表から見る妊娠力」

 

今回はこちらの「妊活中の養生」のテキストをもとに王愛延がお話ししました。

会場の様子です。

おまけの画像。ぐずつく僕ちゃん社長とこと息子2歳2ヶ月です。



王愛延先生から帰りの新幹線からメールをいただきました。


「これからも妊活サポートを一緒に頑張りましょう!」

この言葉に共感していますので、今後ともお客様の側にたって相談してきたいと思います。どうもありがとうございました。