はてな版土屋薬局 中国漢方通信

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

金木犀と彼岸花

Imgp0146kinmokusei

<2006年9月29日撮影 「金木犀(キンモクセイ)」>

雨の彼岸花」で、金木犀が私の身の回りに無いので、

「秋の匂い」を嗅げないことを書いたのですが、

昨日の昼に税理士さんと「うどん」を食べに行ったら

駐車場に金木犀(キンモクセイ)が咲いています。

うどんを食べて帰りがけに車に乗ろうとしたら

「あ、私の事務所の周りと同じ香りがする」とのことで、

金木犀の芳香感のある香りが私たちを包んでいました。

秋の金木犀の香りを嗅いでも残念ながら、

あまり馴染みが無かった香りなので、

意識の片隅から思い出が蘇ることはありませんが、

これから素敵な記憶も蓄積されるかもしれず、

今後の楽しみにしておきましょう。

金木犀は秋のちょうどお彼岸の頃に花期を迎えるとのこと。

Imgp0147kinmokusei

Imgp0148kinmokusei

Imgp0152kinmokusei

昨日のNHKラジオ深夜便の冒頭でも「金木犀の香りがします」と

男性アナウンサーが語っていました。

火水木と3日間連続で「ラジオ深夜便」を聞いていたのですが、

3日間とも日替わりで担当のアナウンサーが代わるにも関わらず、

「金木犀の香りに秋を満喫しています」というような言葉が毎晩

登場しましたので、きっと日本中に金木犀の香りが漂っているのに違いありません。

最後に、我が家の彼岸花の今日新しく咲いた模様でお別れです。

Imgp0171kinmokuseim

これから秋のお彼岸の季節は、

彼岸花を見て目を喜ばせ、

金木犀の香りにもこころをときめかせましょう。