土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

降雪の日の猩々袴(ショウジョウバカマ)

Imgp2465080328

「東北地方の天候は崩れがちで、雨が降るところが多いでしょう。

一部、山間部では雪のところもあるでしょう」

起床時のラジオに心の中では、「この時期に雪が降るなんて田舎だなあ」と思いながら、カーテンを開けた私の目の前には、空からの雪が飛び込んできたのでした。

唖然としながら、代々木公園・桜満開のニュース画像を眺めつつ、

窓の外では3月の季節外れの雪が降っています。

イルカさんの歌のような世界です。

さて、雪が止んだ午後に庭を見ていたら、

愛らしい猩々袴(しょうじょうばかま)の姿を発見です。

今年も登場ですぞ。

猩々袴、雪解けの大地に見参!

Imgp2467080328

みなのもの、ひかえおろう。

猩々袴さまのお通りですぞ。

頭が高い、ひかえ~ ひかえ~

ふわりと空から待って来たかのような春の使者。

真っ赤に酔っ払った侍が紋付袴に、刀を携えている姿を思い浮かべるのです。

(「猩々袴(シウジョウバカマ)」もぜひお読みしてください)

Imgp2473080328

福寿草も、雪露に濡れ、蕾は固く閉じたままです。

花冷えと言うよりも、寒の戻りといった言葉がふさわしい山形の一日でした。

みなさまも風邪などお召しにならぬよう、お気をつけください。