土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

消雪

Imgp5514081201

<2008年12月1日 土屋薬局駐車場>

早いもので月日が流れ、師走になってしまいました。

最近、県外から山形に来るお客様が増えていますので、

当店の今日現在の近況をレポートしたいと思います。

Imgp5524081201

月曜日の朝からスタッフ2人がかりで、消雪の準備に追われています。

スイッチをオンにすれば、井戸水が駐車場に流れます。

井戸水は通年を通して、14~15度くらいですから、

冬場は雪を溶かすのに大きな「武器」となります。

ときには湯気がたつほどで、本当に頼りになります。

この井戸水を流していない場合には、毎日積もる雪を片づけするのに

捨てる場所が無くなってきますので、とても不便なのです。

ですから、私たちは雪をトラックに詰め込んで、

河川敷の指定された場所まで、やがては解けるであろう雪を、

面倒にも運んでいかなければいけなくなるのです。

雪との戦いが雪国の宿命です。

秋田県山形県が道路事情が悪かったり、

高速道路があまり通っていないのは、

毎年除雪代に使う費用が莫大になるからに違いありません。

道路の中にも、この消雪装置が用意されているところがありますが、

それは見事なもので、雪が道路に積もらずに便利そのものです。

車のタイヤも先々週の初雪の前日に、

スタッドレスタイヤの冬用タイヤに交換しましたし、庭の木々も雪囲いをしました。

これからの冬将軍の訪れに準備万端といった、朝の土屋薬局の駐車場の風景です。

もっとも子供の頃から比べると、地球温暖化の影響か降雪量が少なくなりましたし、

車にも乗れますから、昔ほど不便には感じませんし、

何より雪景色が美しいですから、写真愛好家には雪国とはたまらない

憧れの場所になるのではないでしょうか?

雪が降るのは、美しいんですよ。

シベリウスブルックナーを聴きたくなる季節です。

Imgp5526081201