土屋薬局のはてなブログ

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

おめでとうございます(PCOSの方のご出産)

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋です。

Sさまより、コラム作成許可を頂きましたので

作成させて頂きます。

当初より、だいぶ遅くなってしまいましたこと

お詫び申し上げます。

Sさまとは、平成18年2月26日が初めての漢方相談でした。

Sさま 28歳

PCOS、生理不順です。

初潮は13歳の時からですが、そのときから生理不順で1年に1~2度しか生理が来なかったりして、今現在に至っています。

23歳のときから病院に通いだして、

薬のお陰で28日周期で生理が来るようになりました。

昨年末に治療したことがきっかけで、お腹に水が溜まり、

卵巣が4倍以上に腫れ上がって入院したことがありました。

それから下腹部が時折、痛むことがあります。

妊娠を強く望んでいるので、どうしたら体に負担をかけずに

妊娠できるか教えてもらいたいです。

暑がりのうえに、寒がりで冷え性です。

頭痛、肩こりがあります。

食欲は普通ですが、元から食事の量はやや少なめです。

便秘症ですが、イソフラボン入りマカを飲み始めてから軟便です。

(マカで合わないときには、消化酵素が足りない体質のときになりやすいです)

病院からは、妊娠を目指すには、体外受精しかないと言われて、

ショック!も受けました。

当店からは、

○養血調経(ようけつちょうけい)で、排卵のリズムを整える。

排卵しやすくなる活血化淤(かっけつかお)薬

この2つをお勧めさせて頂きました。

またPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)に対する食事などの養生法も、

紹介させて頂きました。

この養生法が後々まで活きて、役立ったようです。

http://tutiya.cocolog-nifty.com/kanpotusin/2007/06/post_f102_5.html

そして、今年平成20年1月には元気な男の子をご出産されています。

「ご報告が遅れましたが、1月に元気な男の子を出産しました。

今は育児に追われています。

色々と辛いなと思うことがありますが、治療をしていたときのことを思えば、

なんて事は無いと思います。

ほんとうに、息子が我が家に来てから幸せいっぱいです。」

「土屋薬局 様

お返事ありがとうございます。

そして、可愛らしいアルバムを送って頂き、

ありがとうございました。

息子の写真をいれ、大切にします☆

おかげさまで、息子ともども風邪など引かず、元気にしております。

これも、漢方服用や体質改善のおかげでしょうか?

体質改善前は、すぐに風邪をひいて寝込んでいましたので・・・

息子も生後1ヵ月半になりました。

仕事をしていたときよりも数倍子育てが大変ですが、

日に日に成長する息子を見ていると、疲れが吹き飛んでしまいます。

婦宝当帰膠、服用開始しました!

すごいですね!おっぱいの量が増えたような気がします!

これから毎日服用しようと思っています。

PCOSの方が多くなってきているんですね。

私の周りにもちらほらいらっしゃるようです。

出産お祝いのコラムですが、作成させていただいてもよろしいのでしょうか?

よろしくお願いします。

ところで、一人目を出産したところですが、

子供ができにくい体質なので、早いとは思ったのですが

二人目をもうすでに考えています。

PCOSが改善されていたらいいのですが・・・

ちゃんと生理が来るか心配です。

また治療を頑張っていく自信はあるのですが・・・

育児中生理がいつくるか分からない中、放置することになってしまって、

卵巣の周りが更に固くなってしまったらと思うと怖いです。

こんな事今から考えても仕方ないですね。

また、二人目のときもよろしくお願いいたします。」

Sさまのコラムに桜と月山の写真を添えたいと思います。

Imgp3144080421

<2008年4月21日 花咲く若木山へ登る道>

Imgp3151080421

<月山、桜見上げ>

Imgp3160080421

Sさま、どうもおめでとうございました!

末永く幸せにお過ごししてください。