親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

最近のツイッターから…アトピー性皮膚炎やカンジダ膣炎の漢方相談についてツイート

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

ツイッター始めて、まだ全然理解していないのですが、ツイート始めました。

ツイッターは同じネットに流れているのですが、せっかくの文章がオンラインの過去に流れて消えていくのももったいないので、ここココログでログしていきたいです。

重症筋無力症の漢方相談についてツイート

重症筋無力症の方の漢方相談をしました。病院から隔日投与でステロイドの内服をされているそうです。まぶたが下がってくる、口の周りがこわばる。ものが飲みこみづらい、口腔が乾燥するとのことで、胃腸を重点的にメインにして漢方お勧めしました。「脾胃は肌肉を主る」と言って、胃腸強化が大切です。

3:23 PM Apr 7th webから

アトピー性皮膚炎の漢方相談についてツイート

アトピーの方の漢方相談も担当しました。10代のアトピー、にきびにはおもに「湿熱(しつねつ)」という陽性の邪気(じゃき)が体に溜まっていると考えます。また家庭や学校などでのストレス、将来に対する不安のようなものも関係していると思われます。「湿熱」を除去していくことをメインにします。

3:25 PM Apr 7th webから

花粉症の漢方相談と投薬についてツイート

山形も花粉症が流行っているみたいです。店頭では、花粉症のくしゃみ、水っぽい鼻水のお客様に小青竜湯製剤のショウセイリン(小太郎製薬)をお勧めして、処方箋ではオキサトーワという抗アレルギー剤を投薬しました。アルコールなどは花粉症がひどいときにはあらゆる意味で控えたほうが懸命です。

南蛮毛(なんばんげ、なんばんもう)についてツイート

先ほど店頭に赤ちゃん連れのお客様が来て「トウモロコシのお茶ありますか?」と聞かれました。「南蛮毛(なんばんげ)」のお求めでした。トウモロコシのひげは「南蛮毛」といって、むくみなどに使います。韓国でお茶として購入してから愛用しているそうです。ちょうど当店に在庫があって良かったです。

カンジダ膣炎の漢方相談についてツイート

最近は、カンジダ膣炎の漢方相談が多いです。病院に行っても抗真菌剤の膣剤を処方されるが慢性化して繰り返して困っている、子宝にも恵まれたい。という真剣なお悩みが多く寄せられています。中国漢方では、湿熱(しつねつ)の邪気を追い払うこと、同時に正気(せいき)という抵抗力を高めていきます。

Imgp8622

<2010年 若木山 山茱萸咲いてます>