土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

親子3人でのご来店がありました。そして「え~!おめでとうございます!」

ラジオ深夜便 誕生日の花ときょうの一句より

9月20日 「暁のひややかな雲流れけり」 正岡子規

冷やか(仲秋)

ヤブラン(ユリ科) 忍耐

…夜明けの空には、朝焼けに染まる雲が流れていた。

正岡子規がみた雲や夜明けを想像してみました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

三連休を前に病院の処方箋も漢方相談も忙しい感じの土屋薬局です。

うららかな秋の晴天でして、トンボは空を高く飛び、クモたちは大きな巣を競うように作り、金魚は相変わらず気持ち良さそうに池を泳いでいます。

さて午前中にお客様、平成24年8月に女の子を出産されてから初めて土屋薬局にご来店頂きました。

平成23年5月29日から漢方を服用して年末の12月31日に妊娠5週目と分かり、このたびの嬉しいお知らせとなりました。

2週間に1回、土曜日にご夫妻で仲良くご来店頂いていたので、私もとても親しみのあるご夫妻です。

毎回、いろいろな話を聞かせて頂きました。

赤ちゃんは髪の毛フサフサで黒々としていて、周りの人たちにも褒められるそうです。

病気もせずに元気いっぱいに育っています。

お客さま 「漢方薬服用して授乳中大丈夫ですか?」

土屋 「はい、大丈夫です。お乳は白い血とも言われています」

お客様 「実はこのたび7週目が分かりました!」

土屋 「え~!おめでとうございます!いま流行りのあまちゃんでいえばJが三つ。じぇじぇじぇですね!」

ということで一人目のときには出血やつわりなど切迫流産で大変でしたから、今のうちの漢方薬で早めに体調を整えていきたいとのことでした。

産後、生理が3回きちんときて基礎体温もつけるのが面倒だったので、何もせず、ただ漢方薬は二人目を早めに希望していたので土屋薬局に漢方相談に来ようと思っていたら自然に授かったそうです。

素晴らしいです。

以前は病院の治療と併用して漢方を服用していました。

最後のほうは基礎体温が高くなりすぎたので、下がるような漢方をお勧めしましたら一気に基礎体温がスッと下がって妊娠、そして出産という良かった思い出があるお客様ご夫妻です。

安胎のお守りの犬のマスコットを進呈させて頂きました。

娘様が大変に喜ばれて嬉しかったです。

夫婦の絆と無邪気な笑顔の娘様の家族3人での訪店に、朝からハートウオーミングになりました。

Imgp77540919

<2013年9月19日 我が家の庭 金魚たちは池で気持ちよくスーイスイ>

Imgp77590919

アケビもたわわに実ってきました。