土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

1年間休んでいた土屋薬局 メールマガジン、とうとう明日の2月5日に復活します。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は午前と午後に1名ずつ尾花沢市天童市からそれぞれ来店のご予約を頂いて、いろいろとお話しさせて頂きました。

最近、そろそろ50歳の大台が見えてきましたので、40歳前後のお客さまたちとお話するととても意気投合してしまいます。

「うんうん、分かる分かる」という感じです。

午後のお客様は中山町のお友達が当店、土屋薬局の漢方薬を服用したところ「髪の毛やお肌の調子がとてもいいので紹介されました」と嬉しいご来店でした。

その方は昨年の9月に来店されたのですが、最初はネットで婦宝当帰膠の存在を知ったそうです。

「生理の量が減ってきた」という主訴でして、婦宝当帰膠+αで漢方薬をお勧め、ご紹介したところ、いまでもお続けになっていてとても調子が良いそうです。

冬の山形の冷え性も軽減して、生理前のイライラ、胸の張りもなくなり、生理はサラサラして血塊も出なくなって、2~3日で終わっていた生理も伸びました。

お友達の方にも良い漢方の効き目を実感して頂きたいです。

[E:cherry]

さて1年間休んでいた土屋薬局 メールマガジン、とうとう明日の2月5日に復活します。

ここから登録ができるのでしょうか?  「登録できるかもその1」  「登録できるかもその2

おそるおそる、久しぶりにまぐまぐにログインしましたら346人の読者の方がいらっしゃいました。

感動しました。

ありがとうございます!

今回は復帰第一戦ですので私一人だけでメルマガ作りました。

ちょっと自由自在というか好き勝手に作りました。

ではでは、明日の2月5日に土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン252号を発行しますので、どうぞよろしくお願い致します。