親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

不妊症の年代別子宝漢方相談…その9 「月経不順に補益肝腎法」 月経周期が短い

こんにちは。

土屋薬局です。

久しぶりに年代別子宝漢方相談をアップしていきます。

息の長いロングシリーズです。

仙台で中医師の劉先生に不妊症の子宝漢方相談の理論的なことを解説して頂きました。

そのまとめです。

「年代別子宝漢方相談…その6 月経不順(後期):卵巣性の基礎体温の特徴 Ⅱ

「年代別子宝漢方相談…その7 月経先期(月経過多) 月経周期が短い、早い」の続きです。

「年代別子宝漢方相談…その8 <月経不順に疏肝解鬱(そかんげうつ)方法>

スレッドは 「年代別子宝漢方相談」で順に読んでいけます。

今回は「月経不順に補益肝腎法」です。

月経周期が短めの方のタイプ。

28日よりも早めに生理が来るタイプが相当します。

不妊症で土屋薬局の漢方薬を体験されて妊娠、出産。「実家のお母さんジンクス」続いています。

こちらのお客さまも月経周期26日と短めでしたので、不妊症の漢方ではオーソドックスな月経周期調整法でうまくいきました。

最近、この方法を見直していて、きちんとお客様にお勧めすることが多いです。

今日の午後も来店された東根市のお客様が月経周期が25日と短めで生理が来ましたので、生理が終わってからの卵胞期から十分に補陰(ほいん)をしていく方法を紹介させて頂きました。

☆生理で出血したら補血(ほけつ)で血を補っていきますが、血は陰(いん)に溶けているので血だけ補うのは不十分で補陰(ほいん)も同時にしていくという方法です。

─「月経不順に補益肝腎法」─

適応:希発月経、月経期短い、高温相短い生理不順のタイプ

症状:おりものが少ない、月経量が少ない

疾患参考:エストロゲンの女性ホルモンが少ない、卵巣早衰、掻爬術後

BBT、基礎体温の特徴:低温期が長い、高温期が短い

中医弁証:肝腎不足、胞脈失養

治療原則:補益肝腎(ほえきかんじん)

漢方処方:当帰を主体とした漢方薬、枸杞の実と菊の花が配合された漢方薬夏至冬至に採取される漢方薬、人参と鹿茸が主体の補血薬、心脾の病は二陽に発する理論を基に作られた漢方薬、花膠が配合された香港漢方、美肌油、食用アリ製剤、胎盤エキス製剤など

※ 高温期後半から生理が来るまで花膠が配合された香港漢方はお勧め

卵子の空胞対策に

その時に亀ちゃん漢方は1日1包くらい

卵胞の募集をかける

3周期は継続して考えていく

花膠が配合された香港漢方はマカが配合されているので場合によっては低温期は、このタイプには使いづらかいも

桜と月山の眺め

<2016年4月17日 山形県東根市

桜と月山の眺めです。

桜と月山の眺め

月山と葉山と桜

月山と葉山と桜

そして月山と葉山と桜の眺めです。

美しいですね。

不妊症の月経周期が短い(生理の周期短い)」こちらも参考になりましたら、幸いです。