土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

習慣流産の検査。抗核抗体の漢方対策のスレッドを作成しています。

こんにちは。

漢方薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。

抗核抗体の漢方対策のスレッドを作成中です。

不育症の流産の検査項目の一つが抗核抗体です。

お客様のほうから漢方に関するご質問があり、見やすいように作成しています。

「先日不育症の検査を受けました。

結果は1つの項目が引っかかってしまいました。

抗核抗体のHOMOという所が+でした。

今日再検査で病院に行く予定だったので、念のために妊娠検査薬で調べてみたら陽性でした。

病院に行ってその旨伝えたところ、不育症の検査で引っかかった項目はそこまで流産に影響するものではないとの事であまり心配はいらないと言ってもらえたのですが…。

今回、できることは何でもしたいと思います。この場合にいい漢方はどのようなものでしょうか?」

ちょうど、この漢方コラム 「漢方対策。子宮内膜症の流産防止、抗核抗体、子宮筋腫、変性卵」 いま、私が読んでも改めて参考になります。

ほかのコラムは、

不妊症外来で聞いてきました。習慣流産の原因の仮説とは?

不育漢方/過去2回の流産を体験していますが妊娠、出産!

名古屋大学医学部婦人科の講演「流産はどうして起こるのか、どうして繰り返すのか」

不育漢方。不育症の方の妊娠、ご出産

加藤レディースクリニック「自然周期採卵について」の講演会を聞いていました。

多嚢胞性卵巣と高PRL、抗核抗体陽性80倍でしたが漢方で妊娠、出産!

習慣流産について…漢方薬剤師、不妊カウンセラーのメモ

現地点では上記の抗核抗体の内容を含むコラムです。

スレッドは、「抗核抗体の漢方対策」です。

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。

毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!

ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  

サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町の土屋薬局