土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

漢方で膝の痛みが消えました!

当店で平成20年10月4日からご愛顧していただいている常連のお客様より、嬉しいご報告がありました。(ちなみにお客様は漢方でもコツコツとお続けして40代で子宝に恵まれています)

メールで嬉しいご報告をいただきました。掲載許可を頂戴しましたのでインスタグラムで共有させていただきます。

2023年9月19日

「先日、久しぶりに、婦宝当帰膠を飲みました。
右膝の側面や前側などが痛く、2ヶ月前のひどい時はびっこを引くくらいで、整形に行って血液検査をしたら、リウマチの因子があると言われました。何とかしたくて、血流改善しようと思いました。

生理はおわったし更年期なのかほてりがあるくらいでしたので、婦宝当帰膠は卒業かなと勝手に思っていたので久々でした。

そしたら、膝の痛みがほとんど消えました。時々動かし始めに痛かったり突っ張るくらいになりました。とても嬉しかったのでご報告させていただきました。」

お客様は、平成20年10月4日のときには不育症、排卵痛、眠りが浅い気がするということで稽留流産も2回体験していました。

その時に、土屋薬局からは婦宝当帰膠と帰脾湯をお勧めさせていただきました。

それから、漢方も飲みやすくて、睡眠も良くなってきて、不正出血もなくなり、お腹のチクチクもまったくなくなり、ダラダラ続く生理も改善して、日数が短くなって、基礎体温も高温低温がはっきりしてきました。

その後、その年の12月に妊娠が分かり、流産防止対策に双料参茸丸をご紹介、そのまま順調に婦宝当帰膠と帰脾湯(当時は帰脾錠でした)を続けました。

そして平成21年7月に予定よりも1ヶ月以上早い出産となりましたが、元気な男の子をご出産されました。ちゃんと髪の毛が生えている元気な男の子でした。

過去の回想になっていますが、お客様が再度、婦宝当帰膠を愛用してとても、調子が良かったというお話しでした。

<考察>お客様に私から送ったメールです。

婦宝当帰膠で膝の痛みが消えたとのことで素晴らしいですね。

膝は血の集まるところといわれていますし、血行改善効果も相まって、またたとえば温活にもなって膝に良かったのかもしれませんね。

婦宝当帰膠はわたしも毎日、愛用していますが、お肌の維持や髪の毛の維持、目の調子、体全身の機能の維持などに役立てています。

膝痛の漢方は他にもありますので、悩んでいる場合にはご相談お寄せください。

 

山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。

そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。

頭痛、肩こり、背中の痛み、肩甲骨の痛み、腕のしびれ、肘の痛み、膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、

皆様のお役にたてますよう、努力しています。

また最近では、不妊症を中心とした婦人科系の子宝のご相談も日増しに多くなっております。

2人目のお子様が授からない、流産を繰り返すなどの不妊の悩み、不育症、体外受精でなかなか授からない、多嚢胞性卵巣、排卵障害、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫(チョコレートのう胞)などの器質的疾患や高プロラクチン血症によるホルモンバランスの乱れなどのご相談で実績を上げています。

お客様の立場にたちました、親切丁寧な漢方相談を心がけ、東北にかまえる薬局らしく、土屋薬局は従業員一同、もちの木のように 粘り強く努力してまいります。
当店は、さくらんぼ”佐藤錦”で有名な東根市(ひがしねし)に在ります。

親切第一をモットーとして、親身になって健康について考えます。しっかりした相談で、あなたの悩みも解決します。
健康についてのご相談、商品についてのお間い合わせを承っておりますので、お気軽にお電話下さい。

 



身体と心をまるごと観る中医学(中国伝統医学)には、あなたの健やかな妊娠・出産を支える叡智があります。

薬剤師の土屋夫妻も結婚10年目で授かった、つまり妊活10年の歴史があるので不妊は他人事ではありません。

一人一人の体質に合わせて、薬剤師・不妊カウンセラー・国際中医師の土屋幸太郎が相談を担当しています。妻も薬剤師で女性のお客様の相談に積極的にのっています。

創業84周年土屋薬局

薬剤師・不妊カウンセラー・日本不妊カウンセリング学会員・中医不妊症専門講座よりエキスパートとして表彰 土屋幸太郎 

薬剤師・薬膳アドバイザー 土屋幸

中医不妊症専門講座を2人で受講する。

山形県東根市神町中央1-10-7

電話予約0237-47-0033
漢方電話相談室0237-48-2550

秋田県、宮城県、福島県など近隣からのお客様は、ぜひ実際にお店にお越しいただき、電話でのご予約をお勧めいたします。

 

2023年10月18日 山形空港 昼休みに息子を誘って見学にいきました。

今日は秋晴れです。穏やかな暖かい一日になりそうです。フジドリームエアラインズが飛び立ちます。

トトトっと駆ける2歳児

そして飛行機は大空に飛びだっていきました。ばいばーい

 

掲載許可どうもありがとうございました。

Hさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。