土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

中医五官薬局

一昨日の土屋薬局の漢方相談は、「耳鳴り、耳鳴り、めまい、後鼻漏」とまるで中医五官病の「目、耳、鼻、口、のど」の5つの疾患の病気でした。

中医不妊症は「妊娠」したり、いつかは誰でも「妊娠」「出産」できない年齢になって「卒業」がありますから、この「めまい」や「耳鳴り」などの漢方相談でしたら、「眼精疲労」や「視力減退」「ドライアイ」なども含めますと、ほとんどの方と「漢方相談でお付き合い」ができると思います。

山形新聞の朝刊に広告を掲載していて、たまたま目立つところに載ったこともあると思いますが、今後とも「めまい」や「耳鳴り」「鼻」「のど」「くち」などの頭部の「首から上の疾患」に強い薬局でありたいです。

5例のうち「めまい」のお客様と「後鼻漏」のお客様はリピートのお客様でした。

「めまい」は1週間ぐらいで良くなったそうです。

「後鼻漏」も良くなっているとのことで、きちんと中医五官病を勉強してきて良かったなあと思いました。

<2016年7月3日 仙台にて>

耳鳴り、聴力低下、突破性難聴、めまい。後鼻漏、嗅覚障害。声帯病、扁桃疾患、口内炎、いびき。を勉強してこれから、加齢黄斑、眼精疲労、目の充血、ドライアイ、産後のドライアイ、シェーグレン症候群、角膜浮腫、潰瘍、白内障緑内障、高眼圧、黄斑変性症、飛蚊症円錐角膜など、どうぞ中医五官病の漢方相談、お寄せください。