土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

バレエパフォーマンス「旅立ち」

こんにちは。先日3月18日の日曜日2018年平成30年に東根市のまなびあテラスでバレエパフォーマンスを見てきました。当店の大切なお客様の娘様だったので妻と一緒に楽しみに見に行きました。

 

今まで娘様がバレエで国内、そしてワールドワイドに活躍されていた事はお母様にいろいろ話をたくさん聞いていたのですが、今回初めて見るにあたり実はクラシックバレエも踊れるのですが、モダンバレエと言う新しい自由な踊り方のバレエのステージでした。

 

中学校卒業されてそして今度はベルギーへ旅立つと言うことで、大いなる夢と希望を感じさせ、私たちにも何かワクワクするようなそんな気持ちにさせてくれた1日でした。印象的だったのはバレエパフォーマンスが終わった後に、音色さんとの希望者の写真撮影会があったのですが、中学校の同級生たちがたくさん訪れていて、おそらくクラスで記念写真を撮っていたことです。

なにか中学を卒業する時は14歳15歳だと思いますが、希望に満ち溢れていて良いものだなぁと思いました。

 

個人的には映画監督のスピルバーグ未知との遭遇」の少年が家のドアを開けて宇宙になるシーンを思い出しました。

スピルバーグが1番自分の撮った好きな映画の中ではその「未知との遭遇」の少年がドアを開けてそのシーンが夢と希望に溢れてるのでそれが非常に好きだそうです。

 

私もいよいよまぁでも妻にもまだ早いと言われていますが、個人的には人生の中盤戦、後半戦に入っていきますので、若い人の感性で時代と共に歩んでいきたいと思います。いろいろ思って感じて考えた1日でした。

 

私もいつか「希望のドア」をノックしたいです。

 

音色さんとの写真です

2018年3月18日 東根市まなびあテラスにて

モダンバレエは宇宙との会話です。