土屋薬局のはてなブログ

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

ZERO☆23に土屋薬局が取材を受けました!

こんにちは!

昨日の雨降り、みなさまの地域はいかがだったでしょうか?

しばらくは天気予報を見ていると曇りや傘マークが続き、すっきりとしない天候が続きそうですね。

梅雨寒や梅雨だる、梅雨の憂うつなどにも気をつけて過ごしていただきたいです。

 

今月は7月ですから夏だ、海だ、海の日だ!とレジャーに盛り上がる季節ですが、今年はコロナ渦ですからどうなるでしょう。

お祭りなどが中止になって花火大会などもないとすると発散する場所がないですから、気が詰まらないように、まさにマスクでも息が詰まらないようにしていきたいですね。

迷ったり、落ち込んだら外にでていい空気を深呼吸しましょう!

 

さて昨日、発売された山形県の情報雑誌ZERO☆23に土屋薬局が取材された7月号が発売されました。

ツイッターでも特にお知らせしていなかったのですが、県内のフォロワーさんらしき方から「ZERO☆23をみました」など報告があったので、夕飯後にこまつ書店に偵察にいきましたら積まれていました。

ZERO☆0237月号

ZERO☆23 7月号

オーラスに近いページに私と妻が掲載されていて、土屋薬局の特集となっています。

企業探訪のような企画で、東北芸術工科大学の学生さんに取材をうけた記事です。

モンテディオとロケット団の三浦さんなどが近いページなので恥ずかしくて汗をかきました。

ひとっぷろばんざいの伊藤さんのページも近くて、なかなか有名人感がただよう雰囲気なので、土屋薬局はそんな柄ではないので、とてもびっくりな感じでした。

鄙び系のお店が取材を受けたと思って、山形県内の読者のみなさまはぜひ目を通して下さい。

ちょっと光栄です。

編集部から雑誌が送られてくるそうなので、待っている段階です。

 

うちのお店が喫茶店とか飲食業だったら間違いなく積みます。笑

このZERO☆23はありがたいことに、そのような飲食業や美容室などにも置いてもられますし、セブンイレブンやローソン、ファミマなどのコンビニも置いてありますから、立ち読みしてくれるかたもいるかな?

とにかく、ありがたい取材でした。

 

内容は土屋薬局のことと、食養生になどについてです。

漢方の「か」もだしていません。日常生活の食養生などもわかりやすくて、明るくていい感じのページです。

今後ともツイッターや公式ライン、ブログの3本柱で情報を発信しつつ、機会がありましたらまた雑誌などに食養生のコラムなどやっていけるようになれたら、と夢を描いています。

 

昨年は1年間おかげさまで山形新聞に「土屋幸太郎&幸の幸せ食養生」のコラムを連載できました。みなさまの応援のおかげです。今後ともよろしくお願い致します。