土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

カルボナーラの中医学、食養生、薬膳的な考察

こんにちは!土屋薬局です。

みなさま、お元気でしょうか?

今日は5月30日土曜日、まもなく6月を迎えます。

梅雨入りもしてきますから胃腸などにも気をつけて体調よくお過ごしになって頂きたいです。

 

さて今日は「昨日なに食べた」シリーズの再開です。

じゃん、前回はこちらでした。

www.tutiya-kanpo.co.jp

昨日の食べた夕飯からのご紹介、それはカルボナーラです。

おっていきましょう。

f:id:jdy00247:20200530112711j:plain

牛乳に卵を混ぜています。

牛乳を消費したくて3本使ったそうです。

牛乳を応援しよう!

 

f:id:jdy00247:20200530112832j:plain

玉ねぎとベーコンとにんにくを炒めています。

 お疲れ様ー 玉ねぎとベーコンとニンニクとオリーブオイルで炒めています。

 

f:id:jdy00247:20200530113101j:plain

パスタです。

f:id:jdy00247:20200530113344j:plain

ただいま、調理中、調理中!

 

f:id:jdy00247:20200530113507j:plain

カルボナーラ出来上がり!美味しそー

カルボナーラできました!

玉ねぎ、ベーコン、ニンニク、牛乳、卵

牛乳】 虚弱体質の改善、病後の体力回復、精神も安定させますので、不眠やイライラ改善。のどの渇きを潤す、便秘改善、美肌にも。

 

【卵】 精神の安定、体を潤す、体力回復に 我が家のカルボナーラ、美味しかったです。ううまい

卵は黄身と白身で働きが違ってきます。

卵白→甘味、涼性で神経を鎮め、胸部にこもった熱を除き、目の充血やのどの痛みに効果がある。

卵黄→甘味、平性で血のめぐりを良くして、貧血や下痢を止め胎動を安定させ、産後の諸病を治す働きがある。

 

卵全体を料理に使うことは「一物全体」を使うことになるので、この卵白と卵黄の両方の効き目が得られることになります。

風邪をひいたときや病後にも卵を使いました。卵は完全栄養食品ですね。

 

【玉ねぎ】

気や血をめぐらせる働きがあります。血行改善に役立ちます。ピラジンなどが血液サラサラにいいです。

ストレスで憂鬱な気持ちもスッとめぐります。

独特の辛味は硫化アリル。

新陳代謝を活発にして疲労回復を促します。

また玉ねぎをいっぱいに食べると利尿効果があります。

以前に夕飯で玉ねぎ3個分くらいのスープを食べたら夜中にトイレに起きたくらいです。その体内の余計なナトリウムを排出して高血圧や動脈硬化を予防する効果も期待できます。

胃の働きも高めます。

消化促進や胃もたれの改善にもいいでしょう。

 

【にんにく】

気血を巡らせて五臓の機能を機能を活発化する働きがあります。

さらに消化吸収を高めるので、胃もたれや食欲不振、冷えによる下痢や風邪の初期などにも効果的です。

にんにく特有の香りと辛味はアリシンは殺菌作用が強く、古くからスパイスとしても使われてきました。

疲労回復、抗がん、血糖値の低下、脳の活性化など素晴らしい働きがあるそうです。

 

以上のことからカルボナーラは、ストレス解消、疲労回復などにかなり役立つパスタだと判明しました!美味しく食べようね。不安感の軽減にもカルボナーラ良さそうですね。