土屋薬局のはてなブログ

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

地域の皆さまに支えれ、創業83周年を迎えました。

おはようございます。山形新聞に土屋薬局のチラシをお願いしました。

以前は月に2回まいていましたが、いまは月に1回のペースです。

安売りもできずに、雑貨で集客もするわけでなくて、土屋薬局が営業していますよ。という存在アピールのようなチラシです。

では紹介していきましょう。

 

2022年5月25日水曜日 山形新聞へ折込チラシをいれました。

 

地域の皆さまに支えれ、創業83周年を迎えました。

 

土屋薬局昭和145月5日に開業し、お陰様で今で創業83を迎えました。
 

初代社長 幸次郎は、太平洋戦争では陸軍に召集され静岡の部隊に所属していました。

戦争中は、畑の中で グラマンの機銃掃射をうけ、30cm横を弾丸が通り過ぎていったそうです。

やがて 8月15日の終戦を迎え、静岡から汽車で山形まで夏の暑い日に あせもだらけになりましたが、無事に生還することができました。

そして、再び幸次郎は この地「神町」で戦後の荒野から一から商売を始めることとなったのです。

 

この文章を作成している土屋幸太郎は三代目にあたりますが、平成11に亡くなった初代 幸次郎の苦労と心意気を忘れずに、また祖父 幸次郎の遺言である土屋薬局の創業100周に向けて、これからも お客様の立場にたって努力することを宣言いたします。

 

みなさまの神町の老舗薬局としてこれからもどうぞご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

処方箋調剤も病院、クリニックから受付けております。

中医学を主体とした健康相談もどうぞご利用くださいませ。

 

土屋薬局 代表取締役、薬剤師 土屋幸太郎

 

薬剤師の妻と昨年の5月に生まれた息子の初節句のお祝いの記念にです。

 

写真は、薬剤師の妻と昨の5月に生まれた息子の初節句のお祝いの記念にです。