心と体の相談処 土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

心拍確認できました! これも漢方で体質改善できたおかげ

おはようございます。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日も土屋薬局では嬉しい妊娠報告がありました。

令和2年3月から不妊での子宝漢方相談。

 

先日の診察にて
心拍確認できました!
これも漢方で体質改善できたおかげだど思っております~(*^^*)ありがとうございましたm(*_ _)
 

婦人科ではセキソビットという排卵誘発剤、ルトラールという黄体ホルモン製剤。

コタローの桂枝茯苓丸を服用していました。

お風呂でのぼせやすくて、下半身が冷え性です。

肩こりが少し。

おならがたまりやすい。

ドライアイ。

 

生理不順、生理痛の項目では、レバーのような塊が3~4日目に多いときにでる。排卵期にのびしろのおりものがでていたのに、ベターっとしたおりものに流産後に変化した。初潮12歳 月経周期30~32日間。

 

それから漢方はおりもの対策もあり、イスクラ婦宝当帰膠と五行草茶の2つをおすすめしていました。

8月から処方変更、2人めを希望される場合には、炒麦芽が役立ちます。

婦宝当帰膠と炒麦芽へ。

 

炒麦芽は昨年の秋から改良リニューアルされています。

ツイッターやこのブログなどで紹介しようと思っています。

1袋、1袋に飲み方、溶かし方のようなものが書かれていて見やすくなっています。

 

そして9月から、このコラムでもたびたび紹介している黄金の組合せ、婦宝当帰膠と炒麦芽、参茸補血丸の3つになりました。その処方を8月から服用していたところ、今年の1月、令和3年1月に心拍確認のとても嬉しいご報告となりました。

おめでとうございます。

 

婦宝当帰膠と炒麦芽、参茸補血丸がよく効き目のある理由は、これは中医学でも理論上正しい組合せだからです。

血虚があって、腎虚があると肝鬱傾向、つまりストレスやイライラ、焦り、不安、睡眠が悪くなってきます。

そこに体質改善として、婦宝当帰膠と参茸補血丸。

その表面の症状、肝鬱に対してが炒麦芽がよいのです。

 

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

こちらの2つのコラムなども参考になりましたら、幸いです。

 

どうもおめでとうございました。

ま、ゆっくりとやる場合には婦宝当帰膠と炒麦芽。

体質改善や卵巣機能、アンチエイジングで若返り、冷え性がつらいなど人よりも虚弱体質がある場合には参茸補血丸を早めにじっくりと服用すると、妊娠への近道になりますよ。

 

f:id:jdy00247:20210114095432j:plain

2021年1月13日 大日様から大森山方面の眺め。雪が落ち着いてきました。

f:id:jdy00247:20210114095531j:plain

大森山、ズームで

f:id:jdy00247:20210114095616j:plain