土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

最後の綿の花

hozonbako/DSC00046

昨日、撮影した「最後の綿の花」です。

母親によると、このお花が今年一番の最後なのだそうです。

順繰りに咲いていったそうで、可憐な白い花は魅力的です。

(「綿の花(綿花)」もご覧になってくださいね)

DSC00048.JPG

綿の花が咲き終わると、上記の画像のように つぼみ?のような状態になり、しばらくすると、ふわふわとした本当の「綿」と「綿に包まれた種子」が取れるそうです。

この種子で、我が家では(スタッフも種をもらったら家で栽培すると張り切っています)、来年も もっと栽培していこうと楽しみにしています。

まるで両手をしっかりと結んだような、シャベルやスコップを合わせたような姿形で、咲き終わってからも なお生命力を失わない綿の花ってすごいですね。

土屋薬局 中国漢方通信」もご愛読よろしくお願い致します。