土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

子宮筋腫術後に漢方。基礎体温が整って1か月後には妊娠

<漢方体験する前です>

おはようございます。

土屋です。

山形は、台風の影響で早朝から雨が降っています。

少々、寂しい天気ですが(こんなときには、低気圧の影響で体調を崩しやすいですのでご注意を!)、嬉しいホットなお知らせで体を温めていきましょう!

当店のお客様の嬉しいご報告を今月中旬に頂いておりますのでご紹介させて頂きます。

このお客様は、昨年の10月が初めの不妊症、子宝の漢方相談です。

結婚1年目になります。

早く子供がほしいです。

手足や腰が冷えます。

お尻の肉にさわると冷たい感じです。

生理前の吐き気や、寝つきが悪くなるなど、30代から感じるようになりました。

3年前に、子宮筋腫の手術後から経血量が減りましたが、貧血も治り、生理痛も無くなったそうです。

爪が薄く、縦に筋が入ります。

デスクワークの仕事ですから運動不足を感じますし、ほとんど歩く機会がありません。

食生活には気をつけていて、冷たいものや添加物を避けています。(立派ですね。(*^_^*))

子宝が龍にのってやって来た

<漢方体験後です>

さて、土屋薬局の漢方を服用しましてからHさんは、夜のお小水の回数は今まで3~4回だったのが1回に減りました。

膀胱炎にもならなくなりました。

…と自覚症状が漢方薬で全般的に良い方向に向かいまして、基礎体温も結果的に整っての妊娠となりましたので、私たち土屋薬局のスタッフ一同もとても喜んでいます。

おめでとうございました。(*^_^*)

「Hさんからの嬉しいお便り」

「ご無沙汰しております。先生、お元気でしょうか?

今年の初めあたりに先生に不妊のことでご相談した者です。

3年前に子宮筋腫の手術をしたことがあり、それからは体を冷やさないようにしたり、食べ物にも気を遣ったりして体調管理に気をつけてきました。

生理も順調だし(ちゃんと高温期と低音期の二層に分かれている)、原因がわからなかった私。

しかし、先生からいただいた情報を参考に、基礎体温のグラフの形がギザギザに乱れていることに気付かされました。

そしてこれでは妊娠しにくいと思いました。

3種類の漢方を飲み始めて2ヶ月後、体調も良くなりなんと基礎体温のグラフが乱れることなく水平にきれいに整ったのです!

個人差もあるとは思いますがこれには本当に驚きました。

しかも、もっと驚いたことに、その月に妊娠することが出来ました。

もっと早くにお礼のメールをすべきでしたが、仕事のこともありなかなかできずにいました。すみませんでした。

現在は妊娠9ヶ月、35歳という年齢にもかかわらず、おかげさまで何のトラブルもなく産休に入ったところです。

先生、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。」

子宝が龍の乗ってやって来た

<漢方の先生からの一言>

周期的に考えれば、生理が終わった後から排卵期までの「卵胞期」は、一般的に妊娠へ向けて準備をする期間で、次の高温期への「橋渡し」になるといわれます。

またこの時期に漢方を服用される事は大変おすすめだと思います。

自覚されていた症状が全般的に良い方向に向かいまして、結果的に基礎体温も整っての妊娠となりましたので、私たち土屋薬局のスタッフ一同もとても喜んでいます。

おめでとうございました。(*^_^*)