土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

ABC戦争と若木山の雪化粧…芥川賞作家を同級生にもって

こんばんわ。土屋です。

彼岸を過ぎたばかりと言うのに、昨日、本日と山形では春の雪が降っています。

春の雪と言っても、「淡雪」ではなく、本格的な荒れ模様の「冬将軍」クラスです。

つい数日前までは、庭の土を見ながら、もう少しで福寿草と今年も会えるんだなあと思っていたのですが、この調子ではまだのようです。

(漢方コラム「福寿草」もよろしければご覧になってくださいね)

f31

とき:2003年3月24日12時56分撮影の福寿草です。漢方コラムより。

さて、本日の夕方に一瞬だけ陽光が射しましたので、我が家の3階から撮影した若木山をご紹介しましょう。

P3260001

だいぶ雪は溶けましたが、ところどころ日当たりが悪いところは残雪となっています。

右手に見えるのは神町小学校で我が母校。

前方に見える山は、最近芥川賞でますます有名になった─私の同級生の阿部和重氏の作品にもしばし登場する若木山(おさなぎやま)です。

ああ、私は「ABC戦争」を思わず買ってしまったのですが、まだ数ページしか読んでいません。

でも、書いている内容が私たちのことなんで、なんだか嬉しいんです。。

同級生の特権ですね。。

山形県は、Yで、村山市がM。東根市はH。天童市はTで記号が踊る小説です。

高校時代に奥羽本線神町駅から、山形市まで汽車通学(電車通学のこと─当時は「汽車通」と言っていた)をしていた私にとっては感涙物です。

あ、もちろん新潮社のこの「ABC戦争」の他の短編にも若木山が出てきますよ。

P3260003

さてさて、ズームアップしてみましょう。

若木山がうっすらと雪化粧をしています。

なんだか「白い髭」を伸ばしているようにも見えます。

春はもう少しですが、まだ冬将軍が帰らない今日この頃の山形を紹介させて頂きました。

P3260004

若木山は、スタイルがいいんですよ。

土屋薬局 中国漢方通信」もよろしくお願い致します。