ブログ版土屋薬局 中国漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。自分たちの10年間の不妊体験を活かしてお客様の相談にあたっています。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、ぜひご相談ください。また育児の悩み、痛みしびれ、耳鳴りなども。ご予約のうえご来店または電話相談0237470033またはツイッターのDMまたは漢方相談表、子宝相談表のフォームをご利用下さい。

9週で稽留流産後、漢方薬を併用してから2ヵ月後に再び妊娠、出産!

山形県八幡町「鳥海山田園見上げ」

<2006年5月4日撮影 山形県八幡町「鳥海山田園見上げ」>

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

不妊症の子宝の妊活漢方相談のお客さまのお話です。

先日、出産お祝いのピンクのアルバムをお贈りしましたお客様から、丁寧なお手紙をもらいました。

掲載の許可を頂いておりますので、匿名で紹介させて頂きます。

「平成18年2月に2,826グラムの女の子が誕生しました。

昨年の始めには繋留流産したことで2ヶ月間、落ち込んでいたのですが、子供は諦めたくなかったので、色々調べていた時に土屋薬局さんのHPを見て、相談に乗って頂き漢方を始めました。

元々生理不順だったので、婦人科に通院していて、毎月の排卵誘発剤プラス、養血調経の漢方薬麦芽を炒ったものを併用してから2ヵ月後に再び妊娠することが出来ました。

流産後半年も経っていなかったので、子宮の状態が心配だったのですが、その後の妊娠経過は何もトラブルが無く順調で分娩時間6時間の安産でした。

この喜びを忘れず、日々育児が出来ればいいなと思います。

ありがとうございました。」

F様より頂いたお手紙です。

F様は、32歳のかたです。

9週で繋留流産となり、今度は無事に生みたい、卵の質を良くしたいということが当初のご相談でした。

生理不順は20代の頃からです。

周期は50日前後です。

クロミッドを生理3日目から半錠服用します。

6日間服用すれば、周期は32~33日になります。

もしかしたら多嚢胞性卵巣かもしれないということでした。

当店からは、養血調経(ようけつちょうけい)で生理のリズムを整え、麦芽を炒ったもので、流産後のホルモンバランスの改善を、また淤血(おけつ)を解消する漢方もお勧めしまして、体調を立て直すことを第一目標としました。

その後、すぐに嬉しいお知らせになりましたので、スタッフ一同 赤ちゃんの写真同封のお手紙に、とても喜んでいるところです。

まるで、厳しい冬から、春風に乗って嬉しいお便りが飛んできたかのようです。

F様どうもおめでとうございました。

写真のテーマは「田園に写る鳥海山」です。

山形県庄内地方秋田県にそびえる、名峰の勇姿をお楽しみ下さい。

田園に写る鳥海山

今まで冬の間には、日本海を覆うどんよりとした重雲が鳥海山を遮っていましたが、透き通るような青空のもと輝いています。

田園に写る鳥海山