親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

第19回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座に行ってきます。

おはようございます。

今週末に「第19回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座」が

開催されますので、金曜の夜から東京に移動しようと準備中です。

虎ノ門という都心で開催されますので、

田舎者の私はいつも若干ではありますが、緊張してしまいます。

学生時代は、星薬科大学で戸越銀座や、

武蔵小山の「庶民的な町」には慣れているのですが、

今でも人が多かったりするところや、

オフィス街は「すごいな~」と思ってしまいます。

さて、昨日は8月にご注文を頂いた方にお礼のメールや

近況報告をしていましたが、けっこう嬉しいコメントが今朝寄せられていました。

「また、どうかお気をつけて学会へ行ってらっしゃいませ。

またためになる、いいお話を待っております。」

「気をつけて いってらっしゃい。」

「先生もお忙しいともいますが、お体気をつけて頑張ってくださいね!!」

「「不妊学会」など大変そうですが、土屋薬局さんもみなさんお体に気をつけてくださいね。」

やさしいお客様が多くて有難いです。

この場をお借りしまして、重ね重ねお礼を申し上げます。

学会のほうでは、全国の不妊クリニックのかたや、

本などを執筆されている有名どころのお医者さんたちなど、

多数参加していますので、そういう中に身を置くことは、

肌身で感じることは大きいと思っています。

会長の荒木重雄先生や聖路加病院婦人科の佐藤孝道先生などは、

人柄も素晴らしいです。

その真摯な姿勢は、医療人として大切な心構えだと肝に銘じ、

見習っていきます。

当店に漢方相談に来店されるお客様も、

「漢方はどこでも同じものがあるけれど、勉強されているから」

という有難いコメントも頂くこともあり、

私の場合には「生涯勉強」と「中医学」はセットのようです。

過去を振り返れば薬剤師になり、薬学を勉強して、

次は偶然に近いですが、中医学を学び「国際中医師」の資格も取り、

今は「不妊カウンセラー」の資格を取ろうと勉強中ですから、

個性的な特技を持った薬剤師になりそうです。

(過去に東大病院薬剤部で1年間研修したこと

私の人生には大きかったです。今に生きる体験でした)

学生時代には、将来このようになっているとは

夢にも思わなかったです。

せいぜい、田舎の薬局の跡継ぎだと思っていたし、

OTCばかりを販売するのかと空想していたら、

処方箋で病院の薬も説明しますし、

社会的には恵まれている仕事をさせて頂いています。

「人生は流れる舟」のようであります。

皆様今後ともどうぞよろしくお願い致します。