土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

さくらんぼの白い花

Imgp6469070507

<2007年5月7日 神町(じんまち) 「昼下がり」>

山形県では、今はあちこちで「さくらんぼの白い花」が咲いています。

浅間山の高峰高原から運良く富士山が眺められても、

館林のつつじ祭りで、たくさんのつつじを見学しても、

私の故郷である山形では、今もこうして「さくらんぼの白い花」が

可憐に咲き誇っています。

果樹の花を眺めていると、心が穏やかになるのは何故?

と哲学的なことを考えたとしても、「さくらんぼの白い花」は

やはり毎年そこで咲いています。

そう、私の使命は「さくらんぼの白い花」をリアルタイムで

今こうして紹介すること。

Imgp6472070507

私が生まれて育った東根市神町は、さくらんぼが盛んなところ。

毎年、大勢のお客様たちが「さくらんぼ狩り」にもやって来ます。

そんなところで幼少期から現在まで、途中東京にもいましたが、

元気に生活しています。

桜の花も、桃の花も、みんな大好きですが、

私の「自己確立」とは 「さくらんぼの白い花」を撮影することなのでしょうか。

Imgp6482070507

Imgp6485070507

私はあと何回「さくらんぼの白い花」を見ることが出来るのでしょうか?

こうして、桜の花が咲く春の季節から、

そろそろ山形も初夏に移行していくんだなあ、

と濃くなってきたばかりの緑の中を、昼休みに散歩します。

陽射しがだんだんと眩しくなってきました。

Imgp6488070507

Imgp6489070507