土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

米作りと岩木山と彼岸花

Imgp0009070924

<2007年9月24日撮影 岩木山 三本柳温泉周辺から>

久しぶりに津軽を訪れて、秋晴れの岩木山を眺めてきました。

やはり気持ちがいいです。

岩木山雄大で、山の稜線は空の青さを切り取るように、

穏やかな曲線を描いています。

Imgp0011070924

私、富山県でも感動しましたが、一生懸命に米作りで農作業をしてる農家の

方々を見ていると、とても尊敬します。

日本の国土は、この田んぼで成り立っていると強く信じています。

Imgp0021070921

Imgp0023070924

冠雪の帽子が無い、青々とした岩木山も魅力的です。

一緒に民宿に泊まったグループの方々の話ですと、

麓(ふもと)から岩木山の山頂に登って、降りてくるまで

合計都合8時間かかったそうです。

岩木山山頂で食べた宿の人が心を込めて作った「おにぎり」は、

とても美味しかったという感想もお聞きしました。

1日の三分の一を岩木山と過ごすという贅沢な時間の使い方で、

東京からよくこの津軽の地方にやって来るそうです。

そういえば、民宿の娘さんが遠く双眼鏡で、岩木山を眺めている姿も

凛々(りり)しくて、岩木山に「男のロマン」「女のロマン」を感じてしまいました。

さて、我が家の彼岸花です。

今朝の9月25日の撮影です。

Imgp0197070924

<2007年9月25日 我が家の庭>

昨日、津軽を去るときに知り合いのIさんの家を

「嶽きみ」をお土産に訪ねたのですが、

庭先にも ちょうど彼岸花が満開でした。

家の壁には、まだピンク色の朝顔たちもきれいに咲いていて、

津軽も今年は暑いんだなあ、と感じました。

満開の彼岸花は、それはそれはとてもきれいで、

Iさんの笑顔とともに忘れられない光景でした。

Imgp0205070924