親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

睡眠のススメ

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

基礎体温が高めのかたの相談をしています。

タイミング、人工授精を経て、体外受精となり、今は漢方での「健康な母体づくり」をお勧めしています。

前回の漢方処方が功を奏したか、高温期は37度を割り、少し下がってきて喜んでいたのですが、今周期は 排卵日が11日目と今までになく、早めのようです。

「卵は夜に育つ」で、睡眠不足では、卵の育ちが悪くなる可能性があります。

ちょうど、クリスマスイブ、クリスマス、年末年始、お正月と、目白押しの季節を過ぎての基礎体温ですから、「睡眠不足であったであろう」と推測するには訳がないのです。

この状態で体外受精にチャレンジするよりは、生活習慣も含めまして、もう少し基礎体温を良くして体調を整えたほうが良いと説明しました。

コーヒーは1日5杯くらい服用しているそうですから、カフェインも体にあまり良くありませんので、控えたほうが基礎体温高めの対策にいいですし、とにかく「睡眠が大切」だと感じました。

最近は、夢も多いそうです。

得てして、私の漢方相談では、「夢相談」になることもあり、夢が多いということは、夜に眠れていないとか、ストレスが溜まりやすいと推測されます。

案の定、舌の尖(さき)には、赤みが強くなっていて「心熱(しんねつ)」と呼ばれる状態が見受けられました。

きっと睡眠不足や夢が多いことも、今回の生理の周期が早めになっていることに関連しているはずです。

最近は、24時ごろに寝ているそうですが、思わず「お願いですから、もっと早めに寝ましょう!」と言ってしまいました。(苦笑)

「山形のかたは、けっこう早めで22時ごろに寝ている人が多いですよ」と伝えましたら、驚かれましたが、風邪のせいもあり、昨日は21時半、一昨日は20時半に寝た「ロング・スリーパー」になっている私は、自分のことも話そうと思いましたが、急に恥ずかしくなって止めてしまいました。

「卵は夜に育つ」ということで、今回は「睡眠のススメ」の話でした。

そういえば、今日は夢を見たのです。

高校時代に戻って、剣道部の夢でした。

退部していて居づらくなった状況なのに、夏の合宿に、今は教員となった友人のM君に無理やりに誘われるというまさに「ナイトメア(悪夢)」のような状況でして、はっと目が覚めました。

なんで今でも高校時代の部活の夢を見るのだろう。

さて皆様は、どのような夢を見ているでしょうか?

「睡眠のススメ」終わり。