親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

PCOSとパン(2)

こんにちわ。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋です。

今日は、午後1時~2時まで中学校で

学校保健委員会がありました。

私は、学校薬剤師に任命されています。

「朝食」の話題で、いまの子供たちは、

朝食にパンを食べる子供、または家庭が多いとのことでした。

「米どころ」山形でも、パンを食べる家庭が増えてきているようです。

学校医の先生(近所の消化器科の先生)が、最後におっしゃるには、

「パンを食べていると、糖尿病になりやすい」

米食が減って ↓ 脂肪食が増えたので ↑ メタボリックが増えてきている」

マクロビオティックのような含蓄のある話題をされました。

学校給食のパン食は別として(苦笑)、

患者さんたちには、家庭ではご飯を食べることを指導しているそうです。

不妊と生活習慣、薬剤…PCOSとパン」で「パンとPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)」の特集で、どうやら食事のパン食がPCOSに関係しているらしいと以前に特集していますが、私もうーん、なるほどと思いながら帰路に着きました。

POCSでは、アクトスメルビン(メトフォルミン)などの糖尿病の薬を使うと、排卵しやすくなるという治療もありますので、パンと血糖値とPCOSには、何らかの関係もあるのでは?と想像しました。

「早寝、早起き、朝ごはん」で頑張りましょう!

Imgp2024080209

<2008年2月9日 若木山(おさなぎやま)に登る道>