土屋薬局のはてなブログ

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

無排卵・無月経…その3 PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)

原発無月経の病因と頻度

続発性無月経の病因と頻度

病態別にみる─染色体や遺伝の関与

排卵障害のため不妊外来を受診する可能性のある疾患

ターナー症候群、46、XY性腺形成不全症、46、XX性腺形成不全症、混合型性腺形成不全症、精巣性女性化症など

病態別にみる─視床下部の機能低下

病態別にみる─多嚢胞性卵巣症候群

 

PCOSの症状  

月経不順      不妊、習慣流産

アンドロゲン過剰  多毛、にきび、黒色表皮腫、脱毛

肥満      

インスリン抵抗性  糖尿病

エストロゲン異常  子宮内膜過形成、子宮内膜癌

PCOSの診断基準

2003年のクライテリア(1,2,3のうちの2つ)

1、希発もしくは無排卵

2、臨床的かつ/もしくは検査で高アンドロゲンの所見

3、多嚢胞性卵巣で、他の病因(先天副腎過形成、アンドロゲン産生腫瘍、クッシング症候群など)がない

治療の選択肢

排卵をするために、どんな方法がありますか。

代表的な方法は以下のとおりです。

方法、費用、多胎の可能性の順です。

方法             費用      多胎の可能性

ウエイトコントロール     ただ     増加しない

クロミッド           安い     わずかに増加

メトフォルミン単独      安い     増加しない

メトフォルミン+クロミッド  安い     わずかに増加

クロミッドステロイド    安い     わずかに増加

FSH(HMG注射)       やや高い  非常に増加

体外受精           高価     かなり増加

腹腔鏡下卵巣穿刺     入院が必要 増加しない

Imgp5389

<2010年4月3日 日本橋・霊岸橋(れいがんばし)>

東京は、桜が満開でとても綺麗でした。

この日は天気がとても良かったです。

Imgp5390