土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

イスクラ中医学高円寺研修塾同窓会に行ってきました。

こんにちわ。

薬剤師の土屋です。

3月22、23日(土日)とイスクラ中医学高円寺研修塾の同窓会に参加してきました。

私は第六期生ですので、だいぶ古株のOBになってきました。

今の研修生たちは、20期生で20歳前後ですから、

歳は流れ月日は経過したことを実感します。

感心したことは、ブレーンストーミング形式で、自己紹介も兼ねて

一人一人自由に意見を述べあったのですが、

今の若い子たちは、はっきりと意見を述べるのですね。

主義主張が通っていて、立派だと思いました。

私が20代の頃だったら、無理でしょうね。

さて、高円寺研修塾同窓会の目的は、中医学を率先する若手の親睦と

情報交流、スキルアップにあります。

大いに知古の友人たちと話し合い、

意見を述べてお互いに切磋琢磨してきました。

漢方の友人は、出身地、いまの経営しているお店も様々で、

静岡、長野、愛媛、高知、東京、神奈川、愛知、北海道、長崎など、

各地から東京に集まったのでした。

中医学を実践する漢方薬局の会ですので、

世間が狭いというか、よそのお店の得意な内容、

力を入れて相談している分野なども分かりますので、

ライバルというか、本当に「仲間」として支えあっています。

「漢方相談に明日はあるか?」という答えには、

私は自信を持って「明日はある!」と答えておきましょう。

インターネットでも交流は出来る時代ですが、

あえてオフラインでミーティングすること(オフミ)は、

とても大切なことだなあと思います。

空いた時間で、吉祥寺やミッドタウン、赤坂サカス、表参道ヒルズなど

流行の場所も実際に歩いてみて、東京の最新の場所も体験してきましたが、

これまで通りに「山形らしさ」「東北らしさ」も発揮しながら、

皆様のお役に立っていきたいです。

(昨日の朝に宿泊先の茅場町のホテルユニバースから、散歩に行きましたら、

ちょうど「戌の日」で水天宮が賑わっていて、沢山の妊婦さんも見ることができました)

080322_135228

<2008年3月22日 赤坂サカス TBS>