土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

肘の痛みの漢方相談…約3ヶ月間の服用で改善

こんにちは。

薬剤師の土屋幸太郎です。

山形は今日は雨降りです。

各地のお客様と漢方相談のお電話させて頂く機会もありますが、初雪が降ったところが多いようです。

みなさま、体調を崩さぬようご自愛くださいませ。

さて、今日は「肘の痛み」の漢方相談の話です。

Mさまは、53歳男性です。

営業の仕事をしています。

右手の肘の付け根の筋肉が痛くなります。

お風呂のふたを上げるときにチクチクした感じや、ゴルフクラブを持つときには痛くて力が入りません。

3ヶ月前に滑って転んでしまい、腰や手の肘を打ってしまいました。

シップなどで治ったと思っていましたが、肘や右手脇の筋肉に痛みが残っています。

鎮痛消炎剤などの痛み止めは服用していません。

当店からは、独活(どっかつ)製剤の漢方薬をお勧めさせて頂きました。

その後は漢方薬、約3ヶ月間の服用で、肘の症状も改善して調子の良い毎日を過ごされています。

山形にある名湯として「肘折温泉」があり、昔肘を痛めた人が温泉を見つけて入浴したら、肘の痛みが治ったという伝説があります。

今日は、肘の痛みの漢方相談でした。

肘折温泉「銅山川」"

<2008年2月10日 肘折温泉銅山川」>

肘折温泉 雪ダルマ

肘折温泉 雪ダルマ>