土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。不妊、不育でお悩みのかたぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。一緒に頑張りましょう!

日本中医薬研究会第13回全国大会に参加してきました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

連休を利用して、9月16日、17日(日月祝)と日本中医薬研究会第13回全国大会に参加してきました。

新しい漢方薬の情報や全国の会員店の先生方と交流して、いろいろとためになった二日間でした。

私の仕事は中医学をおもに専門にしていて、中国には北京、上海、成都武漢、南京、西安とあちこち過去に訪れましたし、多くの中医院で研修もしてきましたので今回の中国での連日のデモにも心を痛めておりました。

ですからちょっと緊張して上京したのですが、ふだん教えてもらっている中医学講師の先生方も通常どおりで明るく接して頂きまして、今後とも中医学界は日中友好で切磋琢磨で頑張って勉強していきたいと思った次第です。

「今月の9月18日を乗り切れば、デモも静かになっていくでしょう。」

と一人の中医学講師の先生がおっしゃいましたので、何事も起きなければいいなあと固唾を飲んでいるところです。

その東京に行く前日の9月15日の土屋薬局の漢方相談会は朝の9時から夕方6時まで昼休みの休憩をとれないほど、ずっとお客様の流れが途切れることがなく、すごく忙しい一日でした。

好きな漢方相談を暇なしにたっぷりとできるなんて私も幸せ者です。

今日の火曜日は火曜日で週の始めで忙しくなっています。

今週も頑張っていきたいです。

薬剤師、国際中医専門員A級、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

シンシン

<2012年9月16日 別室の展示会のブース パンダちゃんです!>

日本中医薬研究会のマスコットキャラクターのパンダのシンシン。

山岡先生の挨拶

日本中医薬研究会会長 山岡先生の挨拶。

血液サラサラ冠元顆粒

血液サラサラの冠元顆粒などの活血化淤の漢方についてもいっぱい学んできました。