親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

健脾・化痰~健脾漢方処方の復習。中医学の仙台研修で

先日、日曜日の仙台での南東北中医薬研究会での陶先生の「健脾・化痰~健脾処方の復習」がかなり勉強になりまして、早速、私自身妻と一緒に朝晩にイスクラ温胆湯も服用するようにしました。 

調子がいい感じがします。 

今日も午前中にお客様が慢性の下痢でポリフルとミヤBMの対処療法しているけど効き目がないとおっしゃっていましたので、漢方相談の結果、イスクラ健脾散のほうをお勧めしました。 

胃腸の漢方相談はテーマが深いと思います。 

  

ではもう一度、前回の内容を復習しましょう!

おはようございます。 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

 

先週は毎日新規のお客様もいらっしゃいましたし、10月24日土曜日の漢方相談は日よりも良かったせいか、山形県庄内地方の酒田市やお隣の宮城県の仙台市などからもお客様のご来店がありました。 

土曜日だけで新規のお客様は4組いらっしゃいました。 

 

土屋薬局の妊娠、出産の嬉しいカレンダー

先々週に引き続きまして、先週もほぼ毎日妊娠やご出産のご報告などありまして、嬉しく思いました。 

 

出産後に2人目を希望されている方などのメールも2通いただいていますが、店頭の漢方相談が忙しかったのでまだ返信できていません。頑張ります。 

 

この中のグーグルカレンダーのオレンジ色の部分が嬉しいご報告です。 

そのうち1名のかたが特に印象深いです。 

 

2年間、不妊治療で排卵誘発剤やホルモン剤、タイミング、人工授精などされて、疲れてしまった面もあり、いままでは他店様でも漢方薬を服用したりしていましたが、今年の6月から山形のお姉さまの紹介で当店で漢方薬を始めて10月に自然妊娠されました。 

大変に感謝されまして、嬉しい限りです。 

 

漢方の方法は、婦宝当帰膠+補腎精+逍遥丸+お日さまの日照りを和らげる漢方の4つの組み合わせをつねに全周期に服用して頂きました。 

「お日さまの日照りが強いと畑が干上がって乾燥してしまい、種から芽が出なくて作物が育たなくなります」 

または 

「お日さまが強いので、水が無くなってきて乾燥してしまい妊娠できなくなってきます」 

などと説明できます。 

 

この方法、実は同じ岩手県のお客さまでご主人様が山形市出身なのでお盆のときに帰省の際に、当店に立ち寄って頂いたお客さま、岩手県から仙台の不妊クリニックに2年間通って早発閉経(POF)の治療をされましたが、改善されずに匙を投げられてもうあきらめていた方がいました。 

 

その方にも同じような方法を応用しましたら、FSHが20下がって、自然に卵胞が育ったそうです。 

こちらも大変に喜ばれました。 

 

この考え方は、中医学でも習いますが易経の解説、孔子が書いたとされるところの文章でひらめきました。

 

早発閉経・早発卵巣不全|漢方 カテゴリーの記事一覧 - 土屋薬局ブログ|子宝と痛み」  

早発閉経・卵巣機能不全の漢方対策/FSHが高くてAMHが少なめの漢方対策/卵巣機能を高める」 

こちらの記事も参考になりましたら、幸いです。 

 

さて、昨日の10月25日は仙台で南東北中医薬研究会の漢方定例会がありました。 

 

仙台市 漢方定例会

 <2015年10月25日 仙台市> 

講師は痛み、しびれの痺証でいつもお世話になっている陶先生でした。 

陶先生もそうですが、ほんとにイスクラ産業さんの中医師の先生方は「宝物」だと思います。

素晴らしいです。 

健脾、化痰~健脾処方の漢方復習~

テーマは健脾、化痰~健脾処方の漢方復習~でとても勉強になりました。

ふだん、同じ中医学の漢方でも不妊症周期療法や痺証など専門的に勉強していますから、中医学の一般的な基礎理論を勉強することは久しぶりでしたので新鮮でした。 

健脾、化痰~健脾処方の漢方復習~

 健脾、化痰~健脾処方の漢方復習~

妻も痰証(痰病)のところなど大変に勉強になったそうです。

陶先生と再び、中国南通市の痺証の研修会など機会があえば再訪してみたいです。

前回の南通の印象がとても良くて、「ここに住みたい」と感じたほどです。

  

健脾、化痰~健脾処方の漢方復習~

イスクラ健脾散とイスクラ健胃顆粒の使い分けも復習しまして、とても実践的でためになりました。

今後の店頭での漢方相談にも応用していきたいです。 

よってけポポラ

東根市のよってけポポラ、ラフランス解禁もあって朝から凄い人出でした。

仙台に行く前に立ち寄りました。 

ラ・フランス

ラフランスは果物の王様です。 

瀬戸ジャイアンツ

まだブドウも販売していました。

我が家は瀬戸ジャイアンツを購入しました。 

関山のドライブイン

関山のドライブインです。 

大滝のところです。 

そろそろ紅葉が本格的に山から降りてくる季節到来ですね。

 

 

 

では、前回に引き続き、もう一度まとめをログしていきます。 

  

痰は、肺の虚火、五志化火、脾胃虚弱、飲食不摂生、腎虚水氾、外感六淫からおこる。 

痰  痰(濃い)  陰(薄い) 

おもに肺脾腎

  

1)肺→咳(痰)、胸が悶悶とする、痰鳴 

2)胃→つかえ、食欲不振、悪心 

3)脳→めまい 

4)心→意識不明、癲、狂 

5)経絡→四肢麻木、半身不随 

6)皮下、筋肉→皮下結節 

7)喉→梅核気 

8)頚→甲状腺腫、リンパ節の腫れ 

9)乳→乳腺症など 

痰は ☆有形の痰(見える、触れる、聞こえる)  ☆無形の痰(眩暈、癲狂など) 

 

「怪病多痰(けびょうたたん)」  

高血圧症、高脂血症、糖尿病、肥満、不妊症、胃病、脂肪肝、脳卒中、狭心症、心筋梗塞、脳血管疾患、清心系、神経系疾患など

  

脾の働き その1 

運化によるもの

 1) 

運化 消化機能減退→お腹が張る、痛い、食欲不振、軟便 

2)水分代謝障害→痰飲、水腫、下痢

 

昇清によるもの 

1)疲れ、無力、めまい、口数が少ない 

2)内臓下垂、子宮や肛門が脱出する 

  

脾の働き その2 

統血によるもの→便血、尿血、月経過多、崩漏 

筋肉、四肢→痩せる、むくみ、四肢の運動障害 

口→口がネバネバ、味が感じない 

唇→血色がない、艶がない、荒れる

  

胃の働き

受納、腐熟  

1)下降不能→食べるのが少ない、胃部膨満感 

2)上逆→嘔吐、しゃっくり、ゲップ 

3)消化不良→食事が嫌、呑酸 

4)胃熱→食べても飢えて痩せてくる

  

1)健胃和胃 

晶三仙や健胃顆粒など 

2)健脾益気 

補中丸 

3)健脾利湿化痰 

健胃顆粒、イスクラ温胆湯 

4)健脾疏肝 

逍遥丸

  

などなど、今回は脾胃の勉強でかなり参考になり、お陰様で力がつきました。 

胃の症状は上に上がる症状で、脾の症状は下に下がる症状 

つまりイスクラ健胃顆粒は吐き気などの症状に 

健脾散は下痢や軟便などに 

と使い方、使い分けを学習できてよかったなあと思いますし、あらためて健脾散や温胆湯のことに興味を持つようになりました。 

今度は健脾散も服用してみよう!  

0061027

 <2015年10月27日> 

薬局のお昼休みに、東根市が誇るよってけポポラに行きました。 

枝豆を購入するというミッションでした。  

0071027 

この時期は秘伝豆はもう時期が終わりのようで、黒豆という種類の枝豆が販売されていました。 

0081027

向かい側に見えるのは大森山です。 

秋が深まっていく毎日です。

 

山形の土屋薬局のご紹介です。ぜひあなたのお話をお聞かせください。

「山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。


頭痛、肩こり、背中の痛み、肩甲骨の痛み、腕のしびれ、肘の痛み、膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。また最近では、不妊症を中心とした婦人科系の子宝のご相談も日増しに多くなっております。


2人目のお子様が授からない、流産を繰り返すなどの不妊の悩み、不育症、体外受精でなかなか授からない、多嚢胞性卵巣、排卵障害、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫(チョコレートのう胞)などの器質的疾患や高プロラクチン血症によるホルモンバランスの乱れなどのご相談で実績を上げています。


そのほか、にきび、アトピー、湿疹、肌荒れ、掌蹠膿疱症、乾燥肌、喘息、精神疲労、抑うつ感、漢方ダイエット、耳鳴り、耳のつまり、聴力低下、メニエル、めまい、ストレス、不眠、高血圧、高血糖、糖尿病、痛風、高脂血症、腎臓病、肝臓病、がん、冷え、生理痛、男女更年期障害、免疫力の低下、起立性調節障害、発達障害などのご相談もお気軽にどうぞ。 

 

お客様の立場にたちました、親切丁寧な漢方相談を心がけ、東北にかまえる薬局らしく、土屋薬局は従業員一同、もちの木のように 粘り強く努力してまいります。
当店は、さくらんぼ”佐藤錦”で有名な東根市(ひがしねし)に在ります。
親切第一をモットーとして、親身になって健康について考えます。しっかりした相談で、あなたの悩みも解決します。
健康についてのご相談、商品についてのお間い合わせを承っておりますので、お気軽にお電話下さい。」 

 日本中医薬研究会 会員店紹介より  土屋薬局

  

旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には東根市、村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

 

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

 
漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 日曜日、祝日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

  

ホームページは 土屋薬局 中国漢方通信

土屋幸太郎のツイッターはこちらです。

 

twitter.com

今後とも土屋薬局をよろしくお願い致します。