親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

不妊解消!妊娠力アップ|山形仙台で漢方をお探しなら土屋薬局までご相談ください。

こちらの土屋薬局のはてなブログの要略は、子宮内膜症や子宮腺筋症の不妊体質を改善して妊娠力アップのためには「気(き)」のちからを高める必要がありますよ。 

ということでした。 

このページではもう一度、気虚(ききょ)の体質について漢方的、中医学的に復習してみましょう。 

不妊解消!妊娠力アップ↑」のための漢方講座。妊娠力と「気」の関係 

元気の源であり、生命活動を支えていく「気」。 

気の働きが良いことは卵巣の働きも活発になり、あなたの妊娠力もアップします。

妊娠力を左右する「気」の秘密を考えていきましょう! 

「気」 体力、気力、精力のもとになり、生滅活動を支えるエネルギーのことを「気」といいます。 

  1. 体を心を元気にします
  2. 子宮や卵巣の働きを高めます
  3. 血液や栄養を体のすみずみに運びます
  4. 体を温めます
  5. 体を病邪、ウイルスや風邪などの外敵から守ります

 

不妊解消!妊娠力アップ↑」と「気(き)」の関係とは

卵巣機能を高めて、いい卵(卵子)をつくり、スムーズな排卵、着床をサポートします。「気」の働きが良いと女性ホルモンの分泌がよくなり、いい卵が育ちます。排卵や着床がスムーズになり、妊娠力アップ! 妊娠後は→胎児の発育が順調に→流産しにくい 

お元気ですか?やる気があります。あの蝶のように舞い、蜂のように刺すモハメド・アリと戦ったアントニオ猪木さんも「元気ですか~」と叫ぶように「気」とは体や心を元気にして支えていきます。 

漢方での「気」も生命活動を支え、パワーの源、元気の源と考えています。 

女性の体では「気」は体や心だけでなくて、子宮や卵巣などの臓器の働きを高める。 

血液や栄養を体のあちこちに運ぶ。

体を温めて冷え性を解決する。

体を風邪などの病気から守るなど大切な働きをしています。 

この「気力」の「気」が十分にあって体のすみずみまで「気」が溢れていると、卵巣機能も高まり、いい卵(卵子)が育ち、排卵や着床もスムーズにいきます。妊娠力がアップするばかりでなくて、妊娠後も妊娠中の不正出血を防止したり流産を予防していきます。男性でも精子の質や運動率アップに働きます。 

私達男性にも「気」は大事なものですね。

さすが猪木さんが「元気ですか~」と挨拶しているだけあります。 

「戦う前から負けることを考えるやつはいるか」も名言だと思います。 

たこの「気」と女性ホルモンバランスを整えて体を妊娠しやすくする「血(けつ)」は密接な関係があります。双子のペアのようなものです。 

その「血」を巡らせて体のすみずみを潤いをつくり瑞々しくするためにも「気」が必要になります。「気」の存在が不可欠です。 

あなたの「不妊解消!妊娠力アップ↑」「妊娠力(にんしんりょく)」を高め赤ちゃん、子宝に恵まれるには、授かるようにするには「気(き)」を補い、「気」のめぐりを良くする漢方薬や生活の養生法が大切になってきます。 

長くなりましたので、次回に「妊娠力アップのための漢方講座。妊娠力と「気」の関係について勉強してきましょう。