親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

リウマチで出産された漢方薬のお客さまが娘様と一緒にご来店

こんにちは。 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

白衣

 <2017年4月3日 土屋薬局> 

白衣を数年ぶりに新しく買いました。 

東邦のセールスさんのNさんからカタログを取り寄せて、そのセールスさんとは山形空港から東京の行き帰りが一緒の便になったので、もう家族同然?の仲ですが、注文しました。 

基本通りにダブルの白衣にして4000円代のリーズナブルなものです。 

スタッフにお願いしてパチリ。

 

土屋幸太郎

 <自撮り> 

妻にも「白衣新しく買ったよ~」と言ったら「ダブル?」と言われました。 

まるで薬学生の実習着のような感じですが、新しい白衣は新鮮です。 

気分も一新して頑張っていきたいです。 

さて土屋薬局、先週の土曜日から最近は看護師のナースのお客さまが多いです。 

ナースのお客さまが続いています。 

しかも漢方続けていて、やめて1年経過するけど再開された方がなんと土曜日1名、今日の月曜日も1名と嬉しいお話でした。 

最近、ちょっと顔を見せてくれなくなったなあと思っていた子も、今日のお客さまの情報によると同じ病院で働いていて年下の素敵な彼と結婚したそうです。 

みんな食事会など知人の紹介で知り合って付き合って結婚されているそうです。 

奥さまは昭和生まれ 

主人は平成生まれ 

素敵ですよね、最近のご主人はみんな優しいですから掃除なども一生懸命のようです。 

みなさま幸せになってほしいです。

 

さて今日はリウマチでリウマトレックスを止めてプレドニンで調整して不妊症の子宝の漢方相談して無事に出産されて3年経過したお客さまも3歳のお嬢様と一緒にご来店いただきました。 

すごく元気なお子さまでお店が賑やかで楽しかったです。 

山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。 

多くのお客さまに喜んでいただいています。 

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。 

いまはエンブレルの注射を2週間に1回だけで内服なしで体調は産後も落ちついていて2人目を検討しているそうでした。 

体が丈夫になって冷え性や疲れもとれるものをご紹介しました。 

来店されるきっかけは土屋薬局のニュースレターでプラセンタにも興味をもったそうです。 

 

ビタエックス

長いこと欠品していたビタエックス顆粒250グラム 16000円(税抜き)も4月1日の土曜日に入荷しました。 

これからはプラセンタサプリの紫煌珠とともに、ビタエックス顆粒も60包と250グラムとフルラインナップになりました。 

より一層充実した子宝の漢方相談も続けていけると思います。 

なお、これを土台にして亀ちゃん漢方の亀鹿仙などもよい組み合わせで喜ばれています。 

 

中国語の漢方の本

最後にでん!

中国語の中医婦人科の本です。

子宮内膜症の漢方の原理原則や卵巣嚢腫の対策など再度調べました。

左は何少山先生の本です。

横浜の譚先生の親戚のレジェンドの先生です。

この本をしっかり読んでいるとオーソドックスな不妊症月経周期療法を実践できます。

素晴らしい本です。

卵巣嚢腫の対策は、右の本で様々な方剤のパターンを拾って勉強しました。

日本でつかえる漢方薬や生薬などを改めて再認識しました。

実は今日のこのブログ、朝から漢方相談の合間をぬって書いています。

いまは午後6時15分。

仙台市からのお客さまは「漢方服用して短期間で体調も良くなって基礎体温も改善して卵胞も育つようになり本当に良かったと主人と話しています」と喜びの電話もあったこともご報告させて頂きます。

いつもこのブログを読んでくださるとのことでありがとうございます。

この場を借りましてお礼の言葉を述べさせて頂きました。m(__)m

 

山形市蔵王

2017年4月2日 山形市蔵王見上げ