子宝漢方と痛み

不妊の子宝漢方相談、痛みしびれ、耳鳴り、不眠など土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。相談料は無料です。相談は薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎と女性薬剤師で人気の幸の2人です。相談予約もしくは電話相談は、山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。@tutiyakです。優しい人柄がわかりやすいです。

子宮内膜が薄く着床できませんでしたが、無事に妊娠出産できました!

外は激しく吹雪いていますが、久しぶりにお客様からの封筒が来まして開封したところ、可愛いお姉ちゃんが見守る赤ちゃんの写真が同封されていました。

おめでとうございます。

山形にきてチャレンジされての妊娠出産でした。

当店も子宝漢方がお役立ちになって心から嬉しいです。良かったー

出産の嬉しいお知らせのお手紙

2020年2月6日 思いもがけずにお客様から出産の嬉しいお知らせのお手紙を頂戴しましました。

 

出産の嬉しいお知らせのお手紙

 

土屋幸太郎先生へ

ご無沙汰しています。

一昨年から昨年にかけてお世話になりました。

報告が遅くなりましたが、昨年11月に無事に女の子を出産いたしました。

いまは2ヶ月を経過中ですが、可愛くてたまらないです。

子宮内膜の薄かったりとなかなか着床せず神にすがる思いで土屋先生のところに相談に行かせていただきました。

漢方薬も値段が高くためらいがありましたが、先生が着床することを前提に自信をもってお話されるので、私も信頼できました。

先生のお勧めの薬を言われたとおりに飲むことで子宮内膜が約2ミリも厚くなったことに本当に驚かされました。

そして無事に着床。

本当に嬉しかったです。

4年間不妊で悩んでいたので、山形まで通った甲斐がありました。

このために仕事も退職したんですが、後悔せずにすみました。

 

一番最初の漢方相談は、平成30年12月27日のことでした。

お客様当時30代後半。

お子様1人。

先月の11月に卵を移植したが、今日で陰性がわかった。

5回めでした。

胚盤胞の凍結があります。

というところからのご相談でした。

漢方薬は、養血調経と丹参製剤で血流改善、脾腎の陽気を上げる補腎薬の最初は3つから始まりました。

 

2月22日 

1月30日に凍結融解胚移植をしました。

陰性でした。胚盤胞2個戻しました。

まだ残りがあります。

3月上旬に戻す予定です。

そこで漢方の処方をより強力にしました。

養血調経と脾腎を補う補腎の漢方薬、冬虫夏草が配合された脾腎や全身の気血を補う漢方薬に3つです。勝負です。

 

3月16日

子宮内膜が8・5ミリ→陽性!

子宮内膜が6ミリから厚くなりました。

 

そして今回の嬉しいお便りとなりました。

どうもおめでとうございました!

出産の嬉しいお知らせのお手紙

 

冬の若木山公園

患者さんのお宅に薬剤師の服薬訪問指導(いわゆる在宅)に行ってきた帰りに久しぶりに若木山(おさなぎやま)公園に立ち寄りました。 どうでしょう。 白銀の世界があって、とっても感激してきました。

冬の若木山公園

冬の若木山公園

若木山公園の冬のブランコ

 

Nさま、このたびはどうもおめでとうございました!

末永いご家族の幸せを心より願っています。

冬の景色のように、寒さにも負けずに元気に育つお子様たちになっていただきたいです。