土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

雛の節句に男の赤ちゃん来店で嬉しかったです。今日も男泣き

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

とうとう昨日に続いてのブログ更新です。

お客さまの嬉しいお話に連動していますのでブログの更新頻度があがることは嬉しいことですね。

 

処方せんの薬歴が溜まっていて、午後に一生懸命に記録していたところかわいい赤ちゃんを抱いた奥様とご主人さまの家族3人でのご来店がありました。

お客様が男の子3ヶ月の赤ちゃんを抱いて家族3人でのご来店です。

奥様は40歳を超えてからの自然妊娠でした。

最初のご来店のきっかけが当時、山形新聞に広告を掲載していましてその記事がきっかけで当店のことを知ったことも印象深いお客さまご夫妻でした。

令和1年12月24日が初めてのご相談、その後翌年の令和2年には妊娠11週と順調で嬉しい経過をたどりました。昨年の令和2年12月には男児出産!

 

「漢方のむと目が綺麗で髪の毛ふさふさの赤ちゃんが生まれるよと先生に教わったとおりでした」

「お医者さんには自然妊娠が難しい体質と言われていたことがショックだったので、土屋薬局にきて先生に(先生とはこの場合は薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎のことです)大丈夫、きっとうまくいきますと励まされたことなど忘れません。

漢方を服用していたらだんだんと基礎体温表もよくなってきたし、体調がよくなりました。」

 

その後はご主人さまからもお風呂の入れ方やミルクのこと、おむつの交換方法、夜泣きの対処法などいろいろとお聞きして個人的にも勉強しました。

奥様の表情も明るくて漢方を継続していているととても体調がいいので続けていくそうです。

案外、産後もずっと漢方を続けていると2人めもスムーズにいくケースがあります。

昨日のお客さまもそうでした。

www.tutiya-kanpo.co.jp

こちらのお客さまは多嚢胞性卵巣症候群で排卵障害あって注射でも反応しなくて難しい感じでしたが、あれよあれよと妊娠中も産後も当店の漢方のことを好いてくれて2人めを自然妊娠というすごい展開でした。

感動のあまり男泣きしました。

 

漢方相談の場合はお客さまから信用されないといけなくて、またお客さまの心の窓もわたしや土屋薬局に向けて開いてくれないと、うまくいきにくいです。

だから妊娠してそれきりになってしまうとか、出産のご報告もいただけないことも多いのですが、こうして赤ちゃん連れてやってくるお客さま家族のなんと貴重で有り難いことか身に沁みてわかります。

 

末長くご家族お幸せに!

奥様は産後、生理もすぐ再開で順調だそうです。

乳腺炎などのトラブルもありません。

本当におめでとうございました!

f:id:jdy00247:20210303175356j:plain

令和3年3月3日 雛の節句に男の赤ちゃん来店で嬉しかったです。今日も男泣き

最近、50を過ぎた歳になっているので嬉しいことでも泣いてしまいます。涙腺が弱いです。「先生、涙にきく漢方ないですか?」と主人様にニコニコ顔で言われました。

これからは住宅ローンや子育て、家族を率いることの責任感など、ご主人さまと男の世界は長くて責任がありますね。でも子宝と美人な奥様も味方なのできっと大丈夫!と会話が終わりました。頑張ろう!

妊娠中はコロナがあったりいろいろとありました。

でも本当に #コロナにも負けない ですね!

おめでとうございました。感動のエンディングでした。