土屋薬局|子宝漢方で不妊克服!

子宝漢方で体質改善、妊娠力を高めましょう!山形県東根市の土屋薬局のブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの親切な相談。自然妊娠、人工授精、体外受精など妊娠したい子宝相談すべて承ります。漢方相談はお電話0237-47-0033店舗または下記の漢方相談表、子宝相談表をご利用ください。ご来店の場合にはお電話でのご予約が確実です。よい結果を一緒に目指しましょう!

2人目不妊で悩んでいたときに社長に話をよく聞いてもらって‥

昨日、夕方に来店されたお客様、わたしは初めてのお客様だったのですが、きょとんとしている私よりもスタッフたちが分かっているようでした。昨年の3月4日に亡くなった父のお客様でした。

 

平成26年2月2日のご来店で結婚6年目、2人めがほしい。

お子様は現在2歳5ヶ月。

結婚して4年めにできた。

ストレスがたまる、寒がり。肩こり。

病院でパニック障害と言われたことがあります。

ホルモン異常はなく基礎体温表はしっかりしています。

女性のレディースクリニックに通院中。

毎月の排卵をチェックしてもらっています。

タイミング療法。

クリニックでは

①ツムラ当帰芍薬散

②ホルモン剤

 

生理前のイライラあり、胸の張り、痛みはない。

疲れる。朝までぐっすりと眠ってしまう。

寒がりで平熱は35・6℃

歯型があります。

ドキドキしやすい。

大便は2日に1回。

月経周期は30日周期型、ホルモン剤を飲んでいるから30日型。

生理痛(-)

血塊は豆粒よりも大

生理期間は5日間

酒、タバコはやりません。

コーヒーは1日2回

 

私の父が勧めた漢方薬は、

1)イスクラ婦宝当帰膠

2)オリヂンP顆粒(いまはビタエックス顆粒で入手可能です)

 

平成26年5月17日 妊娠中!妊娠3ヶ月。

つわりがひどい。1ヶ月続いた。

今日現在、食事ができる。

寒い、とくに足が冷える。鼻炎。

肩こりがひどい。通じは毎日ある。夜にお小水2回、おしっこの量が多い。

出産後も同じ漢方薬をのむよう

 

平成26年10月18日

予定は11月17日予定日。県立病院で帝王切開する、イライラする。

婦宝当帰膠を継続の服用です。

 

そして昨日の令和2年2月27日

相談の目的は海外の実家のお父さんのご相談でした。

海外のためにとくに実際にお父様にもお会いできないので、おそらくその症状にはこのような漢方薬がよいと思います。とアドバイス。

そして養命酒を1本、購入されていきました。

スタッフたちに後からきくと、「2人目不妊で悩んでいたときに授かって、社長によく話を聞いてもらって社長にとても感謝していましたよ(ここの社長は先代の社長、土屋信一のこと)」としきりにいって、「社長が亡くなったことを聞いて驚いていました」と印象的なお客様でした。

 

もうすぐ父の一周忌ですので、何かの縁をもったお客様の来店だと思いました。

印象に残ったのでブログに書かせていただきました。

2人めのお子様も大きくなって人懐っこい可愛い男の子でした。