土屋薬局公式ブログ|山形県東根市

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎がログしていきます。健康に役立つ季節の食養生、薬膳、ツボ、心の持ち方など。漢方、中医学。妻との会話も好き。電話相談0237-47-0033。寒河江市、河北町谷地、長井市、村山市、新庄市、尾花沢市、天童市、山形市、上山市などの方はどうぞご来店くださいね!

体外受精で無事にご出産。家族3人のご来店に感激でした。

先程、今日は土曜日で半年ぶりにご来店されたお客さまや、昨日も約2ヶ月ぶりのご来店など、土屋薬局の常連のお客さまが戻ってきて嬉しいなあと思っていました。

そして先程、産後9ヶ月になる男の子を抱いた家族3人のお客さまが来店されて、とても嬉しかったです。お昼に入っていた妻も読んでスタッフで盛り上がりました。

お客さま平成30年11月3日のときからのご相談で、人工授精3回やって稽留流産をされたあとに体外受精のご相談。

AMH0・43。

漢方薬はそのときには、イスクラ婦宝当帰膠と参茸補血丸、紫煌珠の3点。

 

11月17日

体調がよい、疲れがとれる。

体がよく温まりました。肩こりも楽になりました。

12月の2週目が採卵の目標でプラノバールを服用しています。

そこから体外受精にむけて婦宝当帰膠に心脾顆粒、参茸補血丸、杞菊顆粒。

杞菊顆粒は補陰で卵の質を上げるような増やすような意味合いでご紹介しています。

 

12月1日

AMHが少なめですが卵胞がみえるのでアンタゴニスト法で。

7個中、3個採卵できました。3個受精で1つは多核胚。

 

翌年、平成31年1月5日

2個中1個は桑実胚、もうひとつは8分割で分割が止まりました。

また採卵から始めます。次回はショート法で試してみます。

今日は18日目。生理がきたらまたすぐに採卵していきます。

卵巣の腫れはありません。

夜は眠れています。

採卵に向かうために本気の双料参茸丸。イスクラ婦宝当帰膠、シベリア霊芝。参茸補血丸も継続してください。

 

1月19日

排卵誘発の刺激を開始しています。

卵胞が10個です。ショート法。

メラトニン、レスベラトール、DHEAとサプリがクリニックから処方されています。

下腹部が違和感がある感じ。

漢方は紫煌珠、参茸補血丸、双料参茸丸、シベリア霊芝、板藍茶(これはインフルエンザ予防に)

 

1月29日

昨日、昨日移植しました。2月8日が判定日です。

3日め8分割でフラグメントもなく卵の状態がよかったです。

 

2月9日

陽性反応でした。新鮮胚移植でした。

漢方のおかげか卵の質もよくなりました。

HCG268・5

ここ1週間、夜の眠りが浅い。いろいろ気になります。

子宮内膜が15ミリです。

イスクラ婦宝当帰膠、参茸補血丸、双料参茸丸、衛益顆粒、紫煌珠、シベリア霊芝、板藍茶。

 

3月5日

心拍確認順調です。その後双料参茸丸は8月まで継続されました。

 

そして今回の今日の家族3人でのご来店でしたので、とてもうれしく思いました。

久しぶりに嬉しい感じで本当に良かったです。

わたしも抱っこさせていただきましたが可愛い赤ちゃんでした。

お客さまは粘り強く頑張るかたで、目線がスッとして根性も座っている方だなあと思っていましたが、嬉しい話でした。

 

ここで双料参茸丸伝説を思い出して、わたしも24歳のときから中医学を実践、経験していますが、かれこれ臨床約30年になろうとしていますが、昔から体外受精など婦宝当帰膠や参茸補血丸などでうまくいかないときの切り札は「双料参茸丸」でした。

双料参茸丸は人参と天然の冬虫夏草で大いに気血を補い、補腎作用がつよく、流産予防対策にもよく用いられるものでした。

最近はわたし自身もあまりお客さまに双料参茸丸をお勧めしていなかったですので、再度、機会があればもう一度見直していこうと思いました。

 

今年はコロナ渦でほかの中医学を実践している漢方の先生たちともあっていないですし、中医師の先生も自宅で仕事をしていることが多いようなので、山形でも離れ小島にならないように臨床を実践してみたいです。

今回のお客さまは一緒に体外受精のステージをご相談させて頂き、私自身も手に汗握る緊張感をもっていたので、無事にお生まれになってホッとして、とても嬉しく思っている次第です。

 

薬剤師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎