心と体の相談処 土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

眼圧が低い緑内障の漢方相談。頻尿についても

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は久しぶりに、ほんとに久しぶりに東京に電話して中医師の恋愛漢方で有名な王先生にいろいろと中医学を教えていただきました。

というのもお客様のご相談で、眼圧が低い緑内障のご相談があったからです。

 

「眼圧が低いために(10~12)眼圧を下げる治療があまり効果がでません。視神経を保護することはできないかと考えています」

そこで王先生に助け舟。

 

王先生「土屋先生は今回はどのような処方がいいと考えましたか?」

土屋「わたしは舌ベロが薄くて小さめ、血虚と陽虚があるような女性のかたですので、まず補中丸を。そして睛明丹を考えました」

王先生「そうですね、いいですね。緑内障は眼圧は高くない人が三分の一います、視野が狭くなる病気です。そこでこれはどうでしょう、補中丸+婦宝当帰膠+睛明丹」

「睛明丹には視神経によいものがある。少し活血したいので婦宝当帰膠がいいと思います。」

 土屋「子宝相談だと参茸補血丸をオススメしたくなるようなかたです。参茸補血丸といっそ睛明丹などはいかがでしょうか?」

王先生「参茸補血丸は牛膝が入っていてベクトルが⬇で下に引っ張るでしょう、だから目の相談には使いづらいです。冠元顆粒も肩から上の血行を良くします。」「もし陰虚だったら杞菊地黄丸なども検討できましたね」

 

土屋「ありがとうございます。あと最後に最近、販売された桑螵蛸が配合された漢方、これはどのようにおすすめしたらよいでしょうか?」

王先生「桑螵蛸が配合されたものは、腎気虚の漢方です。腎気化の機能を高める。なかには妊娠後期の頻尿によいというかたもいますが、わたしはそれはどうかな?と思っています」

王先生「実際に84歳のおばあちゃんのお客様がいて、オモツからパンツに履き替えた人がいます。頻尿によかったです。3粒、3粒と飲みました。認知症が若干あります。頭皮の脂が旺盛で痒みがあります。西洋人参+心脾顆粒+ミンハオと3つのんでいました。そこに桑螵蛸の漢方を追加してかなり良かったです。」

 

土屋「王先生、たとえば前立腺のかたにはどうでしょうか?」

王先生「土屋先生、それは水蛭が配合された漢方+桑螵蛸が配合された漢方、この組み合わせだといいと思いますよ。おりものが多い、汗が多いかたにも」「とにかく頻尿のかたの出現をまって、そのタイプのかたがいたらご紹介してみてください」

土屋「王先生、ありがとうございます」

 

とのことで、久しぶりに中医師の先生の明るい声も聞けたし、またいろいろと中医学を勉強していきたいと思いました。

f:id:jdy00247:20210326162230j:plain

2021年3月25日 若木山です。山茱萸の花も綺麗です。

f:id:jdy00247:20210326162330j:plain