土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

2年ぶりの来店が生後4ヶ月の新生児の赤ちゃんを抱いてご来店で夫婦で感動しました。

今週月曜日、令和5年7月3日の午後に令和3年11月6日以来、およそ2年ぶりに私と妻が気にかけていたお客様がご来店されました。

まさかの生後4ヶ月の赤ちゃんを抱いていて、私も妻もとても感動しました。

 

初めての漢方相談は令和2年2月20日。「子宝に恵まれない。腰痛」過去に人工授精1回、その後、12月に自然妊娠で化学流産の体験あり。

その後、漢方相談しながら人工授精や体外受精に進み、甲状腺機能低下の治療もされていました。

 

令和4年11月6日のご来店が最後となり、その後、妻の幸先生のほうもハガキで機嫌伺いなどしていましたが、なんの連絡もなかったのでとても気にかけていたお客様ご夫妻でした。

 

令和4年7月に妊娠がわかりました。

自然妊娠だったそうです。

 

ご主人様の方も男性の漢方を愛用されていて身体づくりに熱心でしたので、そういうことも良かったのかなぁと思いました。

お客様も1時間以上お店にいてくれていて、昨日は産後の疲れが抜けないというご相談でした。

お仕事も実家の農家の手伝いなどお忙しいとのことです。

 

当店からは、産後の疲れの漢方を妻がお勧めしました。

どうもおめでとうございました!

ご家族の末長くお幸せを心より祈念申し上げます。

 

令和4年7月3日 おめでとうございます。今後とも末永くどうぞよろしくお願い致します。