親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

子宮外妊娠後の漢方相談。無排卵・無月経。妊娠!

Imgp0018

<2006年3月28日撮影 最上川三難所 三ヶ瀬の流れ>

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

久しぶりに漢方のコラムを作成します。

当店では、子宮外妊娠後の精神的、肉体的なショックから、不妊症の妊活、子宝の漢方相談に訪れるお客様もいらっしゃいます。

一人のかたは、今までクロミッドを使わないと排卵しない「無排卵」「無月経」のご相談でした。

かわいい感じの女性のかたで、しっかりとしている考えをお持ちでした。

当店に最初に昨年の7月に訪れたときの基礎体温も、1層性で排卵していないもようでした。

そもそも、相談に来られたきっかけが、無排卵のためにクロミッドを使ったら、子宮外妊娠をしたために、今後は漢方で体づくりをしていきたいとのことでした。

当店の方針としましては、

1)養血調経(ようけつちょうけい)

女性は、毎月に生理が来るから、「血(けつ)」を整えると、無排卵も改善して生理が来るはず。

2)活血化淤(かっけつかお)

卵巣の反応を良くするために、血行を改善したり、卵巣の冷えを解消します。

卵巣を「チョン、チョン」と刺激する感じだと排卵を期待できるはず。

3)安神(あんじん)

脳と視床下部、脳下垂体、卵巣、子宮内膜のホルモンバランスでいえば、ストレスを軽減したり脳の働きのホルモンを良くすれば、卵巣へのホルモン刺激の流れ(FSHなど)も良くなるはず。

ということで、3つの漢方薬をお勧めしました。

すごく著効でして、排卵誘発剤を使わなくても排卵するようになり、基礎体温も2層になりました。

周期に関係なく「排卵を目指す漢方」「妊娠を目指す漢方」で半年くらい続けてみて、昨年の年末には「月経周期療法」をしたのですが、ちょうど、今はめでたく妊娠、ご懐妊されていまして今後に、大いに期待しているところです。

テーマは「クロミッドを使わないで漢方で排卵を」でしたので、通常はなかなかと難しいジャンルのご相談でした、

良い結果となって本当に良かったです。

さて、その子宮外妊娠についての漢方的な考察の紹介です。

子宮外妊娠:子宮以外の部位に起こる妊娠

発生頻度は全妊娠数の0・5~2%、全分娩数の2~3%

原因:人工中絶の増加、性感染の蔓延、不妊治療における各種の子宮、卵管操作、子宮内避妊器具の使用など。

1.卵管妊娠

98%をしめる。

珍しい例としては、

2.卵巣妊娠

3.頸管妊娠

4.腹腔妊娠

子宮外妊娠のリスクファクター

1・卵管炎、線毛損傷、卵管壁肥厚

2・卵管奇形

3・卵管痙攣、逆蠕動

4・子宮内膜症

子宮外妊娠臨床

三大主症

無月経

○不正出血

○下腹部痛

着床部位によって症状が異なる。

間質部発見時期遅い。

卵管流産:内胎嚢破裂、卵管壁内出血、卵管内血腫、卵管周囲血腫。

卵管破裂:外胎嚢破裂、胎芽腹腔内に排出され、多量腹腔内出血。

子宮外妊娠後のフォローアップ

子宮卵管造影:卵管保存術後疎通性確認

避妊期間指導:一年間避妊

反復率10~15%

(すべてではないが、リスクファクターの高い場合)

中医学で体づくり

○活血化淤(かっけつかお)

冠元顆粒(かんげんかりゅう)

田七(でんしち)

水蛭(すいてつ)

血府逐淤湯(けっぷちくおとう)

補気活血(ほきかっけつ)

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

補中益気丸(ほちゅうえっきがん)

参茸補血丸(さんじょうほけつがん)

十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)

化痰消腫(かたんしょうしゅ)

シベリア霊芝

田七

霊芝宝

桂枝茯苓丸(けいしぶりょうがん)

最後に昨日の3月28日の村山市の模様です。

蕎麦街道沿いに昼休みに出掛けました。

Imgp0003_1

<田んぼに積雪:初春の村山市:甑岳(こしきだけ)を眺める>

Imgp0008_2

<雪解け>

田んぼの雪解けに感動した後には、最上川の早春です。

Imgp0028a

<三ヶ瀬(みかのせ)の流れ>

Imgp0023a

最上川の春の川面>

では、どうもご精読ありがとうございました。

今日は、あいにくの春雪となっておりますが、春の訪れを実感している今日この頃です。

子宮内膜症|不妊治療と漢方薬こちらのスレッドも参考になりましたら、幸いです。