ブログ版土屋薬局 中国漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。自分たちの10年間の不妊体験を活かしてお客様の相談にあたっています。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、ぜひご相談ください。また育児の悩み、痛みしびれ、耳鳴りなども。ご予約のうえご来店または電話相談0237470033またはツイッターのDMまたは漢方相談表、子宝相談表のフォームをご利用下さい。

志望動機を出したことと合併の話

おはようございます。

土屋です。

いま、不妊カウンセラーの「志望動機」1200文字や「履歴書」などを、

郵便局から書留で送りました。

あとは、仙台会場での3月の筆記試験と面接をがんばるだけです。

私もこれで、晴れて「受験生」の仲間入りです。

がんばろう。

さて、昨日のニュースで共立薬科大学と慶応大学の合併の話が

ありましたが、あの話は私が星薬科大学に在学中もあったのです。

そのときは、星薬科大学と慶応大学の合併でした。

当時はクラスのみんなと「僕たち慶応になったら、一期生でかっこいいね」

と噂したものです。

もう少しで合併になるところだったのらしいですが、

何かの反対などがあって、駄目になったそうです。

星薬科大学は、今後とも五反田戸越銀座で

薬科大学の「単科系」の名門を守ってもらいたいものです。

共立薬科大学の思い出は「女子大」「真面目そう」「東京タワー」

芝大門」「都心」というイメージです。

私たちの星薬科の時代の同級生の男子は、

その年は何故か?豊作でユニークな友達が沢山いました。

みんな卒業後も、がんばっていることと思います。

学生時代の星薬科大学の、秋に銀杏並木なども思い出したりして、

懐かしく思った昨日のニュースの話でした。