子宝漢方で不妊解決!妊娠出産|土屋薬局ブログ|山形県東根市

薬剤師、不妊カウンセラー、日本不妊カウンセリング学会員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、子宝漢方は病院の治療に併用でき、妊娠のチャンスを増やします。ぜひ未来のあなたの環境を劇的にかえてみませんか?真剣に相談対応します。相談無料、秘密厳守です。安心してご相談下さい。来店または電話相談0237470033または漢方相談表、子宝相談表で

102号線開通を体験してきました。

4月1日に久しぶりに青森県に行ってきました。

八戸の友人たちに案内されまして、奥入瀬の102号線の開通なども体験してきました。

青森県の人達は温かいですし、

りんごジュースをもらったり、焼きりんごを冷やしたものなど

おいしいものを食べたり、頂いたりしまして感激しているところです。

102号の雪景色

102号線の開通15分前に入れてもらえました。

私たちが「開通一番乗り」です。

102号の雪景色

帰りの車のラジオでは、全国的に暖かく、桜の話題でいっぱいでしたが、どうでしょう。

この日は、雪が降っていまして、一面の銀世界です。

八甲田や奥入瀬付近の雪景色はとてもきれいで、大好きです。

津軽

フキノトウ

ここは、ダム近くの山の中です。

フキノトウを見つけました。

早春を味わえました。

雪の中にフキノトウを見つける風景は、いつ見ても素晴らしいです。

さすが「津軽」です。

雪解け水

雪解け水は、勢いよく、春を呼んでくれるのかのように流れています。

猫柳

猫柳(ネコヤナギ)です。

ネコヤナギの木は、このように水辺の近くに生えていて、

早春になると銀色に輝きます。

北国ならではの春の訪れです。

自然ってやはり素晴らしいですね。